2017.01.13更新

ブレーカー交換で賢く電気を使いましょう

皆さんのお家のブレーカーには、どんなものが使われていますか?
お家の隅の目立たない場所に設置されていることが多く、普段は中々意識して見ることのないブレーカーですが、時代とともに高機能化が進んでいます。
実は、ブレーカーを交換することで、今より安全に、そして賢く電気を使用することもできるようです。
単なる安全対策のための機器ではない、最新のブレーカー事情について見ていきましょう。

ブレーカーの基礎知識

ブレーカー そもそもブレーカーとは何をしている機械なのか、しっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。
ご家庭でブレーカーと呼んでいるものには、3つのブレーカーがまとめられていることが多いです。

・アンペアブレーカー

アンペアブレーカーはサービスブレーカーとも呼ばれていて、地域の電力会社と契約している契約容量に応じたものが設置されています。
もし、お家の中で使われる電気が、この契約容量を超えた時に電気を止める役割があります。

・漏電ブレーカー

漏電ブレーカーは、漏電が発生した時、瞬時に電気を遮断することで感電事故などを防ぐ役割を持っています。

・安全ブレーカー

安全ブレーカーは、各部屋に設置されたコンセントに接続された電気機器などで異常な電流が流れた時、屋内配線などが破損することを防ぐ役割を持っています。



▼高機能化が進むブレーカー

電気を安全に使用するために設置されているブレーカーですが、近年は様々な機能を備えた「賢い」ブレーカーも開発されています。 代表的な機能としては、以下のようなものがあるようです。

・電気の使用量の通知機能

俗に言う「ブレーカーが落ちる」と言うのは、お家の中で契約容量以上に電気を使おうとした時に発生することが多い現象です。 近年のブレーカーでは、使用電力量を表示する機能が搭載したものや、音声通知で電流量が超えそうになっていることを通知してくれる機能を持つものも販売されています。

・雷から家電を守る「雷サージ電流」のカット機能

雷は、一般的に数億ボルトから数十億ボルトもの高い電圧を持っています。これらがお家の近くなどに落ちると発生する雷サージ電流が、ブレーカーなどを経由して、家電製品の電気回路を破損させてしまうことがあります。
この雷サージ電流を、ブレーカー部分でカットして、お家の中を守るという機能が搭載されているブレーカーは、家電 の守り神と言えるかもしれません。

・地震を感じて電気を自動で遮断する「感震ブレーカー」機能

地震が起きた時、家電製品がついたままだと火災事故が発生する恐れがあるため、避難時などには電気を切ることが必要だと言われています。
感震ブレーカーであれば 、ある一定の震度を検知して即座に遮断するだけでなく、一定時間は通電しておいて、後から遮断を行なうものなど様々なタイプがあります。



▼電力監視でエコな生活を目指しましょう

ブレーカー3 ブレーカーの役割は単なる電気の保安機器にとどまらず、電力使用量を監視して、エコな生活を目指すための手助けをしてくれるものもあります。
下記にまとめたポイントが、エコな生活に繋がるポイントです。

・家の中の電気を「見える化」する

今この瞬間、家の中でどの家電製品がどれだけの電力を使っているか、把握したことはありますか?
殆どの場合、電気代を支払う時の使用料と請求金額しか気にしたことが無いと思います。
電力監視のできる ブレーカーだと、家の中で使われている電力をリアルタイムで監視することができるものもあります。

・使用料の多い家電や時間帯が分かる

家の中で使っている家電でも、電気をよく使うもの、使わないものがあります。
また、朝しか使わないもの、夜しか使わないもの、一日中付けっぱなしのものなど時間帯もバラバラです。
これらをデータとして見ることで、本当はもっと削れる電気代を見つけていくこともできる かもしれません。

・電気をよく使う時間帯が分かる

電気料金は、契約プランにも左右されますが、時間帯により料金が高くなったり安くなったりします。
電気料金が高い時間帯に節電を心がけることで、よりお得に電気を使うことが出来る場合もあります。



▼まとめ

ブレーカー4 ブレーカーは単なる電気の保安機器ではなく、これからはもっとお家の中で安全で快適に電気を使うための重要な要素になっていくかもしれません。
一般的にブレーカーは耐用年数が15年前後と言われています。
古いブレーカーをご利用中の方で、電気工事をご依頼される場合は最新のブレーカーを選択されるのもおすすめです。
また、電気工事がまだお済みでない新築の建物なら、はじめから高機能のブレーカーを取りつけることも可能なので、ご家族や設計・施工担当の方とご検討されてはいかがでしょうか。

0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼