電気工事110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > 外線工事についてなら我々にご相談ください

当サイト相談スタッフから

外線工事についてなら我々にご相談ください

 会社における電話機においては内線と外線があります。内線とは社内の人達で会話をするためのもので電話料金などはかかりません。通話をするわけではないからです。外線は通常の電話回線を利用して外部と電話をする設備になります。会社が移転などをした時などは工事をする必要があります。外線工事に関しては、最初にどれくらいの回線を用意するかによって規模が変わってきます。IT用語辞典においてはビジネスホンとしても知られています。辞典でビジネス本として知られるものですが、最初に行う工事以外には後で増設を行う外線工事もあります。
 最初は社長一人で行っていた、10人ぐらいで営業をしていた要な場合がありますが、その後営業規模がどんどん大きくなってもっと必要になるのです。外から電話がかかってくる時に1回線しかなければ常に話し中になって会社の信用を失ってしまいかねません。増設をすることで複数人で同時で受けることができ、対応も良くすることができます。外線工事、辞典によればビジネスホンとも言われる外線の工事については我々にご相談をお願い致します。新たな設置のほか、増設、また回線を減らす場合の相談もさせていただきます。サポートについても要望をお聞かせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!