ブレーカーの工事についてのお問い合わせを多数頂いております

 ブレーカーの工事は、とりわけ古い住宅やアパートなどで多い電気工事のひとつです。ブレーカーがよく落ちるという場合、原因は大別すると3つあり、それによって適切な対策を講じなければなりません。メインブレーカーが落ちる原因は、電力会社との契約アンペアが小さすぎることです。契約を変更するだけなら無料ですが、配電盤までの電線を交換したり、ブレーカーの工事が必要になったりする場合もあります。漏電ブレーカーが落ちるときは、電化製品やコンセントの漏電を疑う必要があります。電化製品を濡らしたときなどに発生しがちです。
 できるだけ速やかに、どこで漏電しているかを測定し、漏電改修工事を行なう必要があります。回路別の小さなブレーカーが落ちるときは、特定の部屋で電気を使いすぎているのが原因です。足りない回路を増やし、コンセントを増設すれば解決できるのが普通です。配線・コンセントやブレーカーの工事は、感電や火災の危険を伴うため、電気工事士の資格がなければできません。ブレーカーに問題が発生したときは、当社までお気軽にご相談ください。電気工事のプロが、常に安全第一を意識して、さまざまな状況に対応させていただきます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼