電気工事110番 トップページ > 換気扇修理の内容と費用は?お得に施工する方法も

換気扇修理の内容と費用は?お得に施工する方法も

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

場所別!換気扇が壊れたときの症状と修理内容とは?注意点もまとめます。

キッチンの換気扇や浴室の換気扇は、機械なので徐々に劣化していきます。換気ができなかったり、今まで聞いたことのない異音がなりはじめた場合は故障しているかもしれません。換気扇の寿命が来ている場合や、部品が故障しているケースがあります。

 

キッチンや浴室の換気扇は、生活をするうえで大切な役割をもっています。生活に支障が出てしまうので、できるだけ早く気づいて対応しましょう。ここでは、換気扇が壊れた時の症状や修理内容を紹介していきます。

 

キッチンの換気扇が壊れたときの症状と修理内容

キッチンの換気扇が壊れたときの症状と修理内容

 

キッチンの換気扇が壊れてしまうと以下のような症状がみられます。

 

異音や振動がする
台所の臭いが消えない
プロペラが回らない
油や水滴が垂れてくる

 

このような症状が発生したら、換気扇が故障している可能性があります。修理内容としては、部品の修理や、プロペラ・換気扇本体の交換などと、故障状況によってさまざまです。


また、キッチンの換気扇の修理は、電気工事が必要なケースもあります。場合によっては、大掛かりな修理になる可能性があるのです。電気工事とは、配線など電気が流れているものを工事するもので、ケガをする危険性のある作業とされています。

 

電気工事は、資格を持っている人が行う必要があります。自分でむやみに直そうと操作しないようにしましょう。

 

浴室の換気扇が壊れたときの症状と修理内容

浴室の換気扇が壊れてしまうと以下のような症状がみられます。

 

電源がつかない
浴室が暖まらない
洗濯物の乾きが鈍い

 

このような症状が発生したら、換気扇が故障している可能性があります。修理をする場合は、部品の修理やモーターの交換が必要となるでしょう。浴室の換気扇は故障と間違いやすい症状もあるので注意しましょう。

 

温風が出るまでに時間がかかる
使用していない時にポンプ音がする

 

上記のような一時的な現象もあります。故障と思っていても一時的なものというケースもあります。故障ではないのに交換や修理をしてしまっては、もったいないです。故障か見分けるために、業者の人に相談してみるといいでしょう。


シロッコファンを使っている場合は、電気工事が必要な可能性があります。上記でも紹介しましたが、電気工事は資格を持っている人が作業をしなくては危険です。安心安全のために業者へ依頼することをおすすめします。

 

安心・安全のために…確実な修理はプロにおまかせを

換気扇の修理では、電気工事を行うケースがあります。自分で無理やりなおそうすると、悪化してしまったり、ケガをしてしまう可能性があります。

 

費用を抑えようと自分で修理してみようと考える方もいるかもしれませんが、作業内容も難しいですし、大変危険なのでやめましょう。最悪の場合、生命にも関わってしまいます。

 

安心安全のために、業者に依頼することをおすすめします。業者はできるだけ早く丁寧に修理を終わらせてくれますし、知識を持っているので修理後も安心して使えるでしょう。

 

 

電気工事110番では、キッチンの換気扇や浴室の換気扇だけでなく、トイレの換気扇などの修理も対応しています。換気扇について不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

換気扇の修理を依頼したときの料金

業者に修理を依頼すると、費用が高くなってしまうと恐れている人も多いのではないでしょうか。業者に依頼する費用を抑えるために自分で行おうとする人もいるかもしれません。

 

しかし、自分で作業するとケガをしてしまうなどのリスクを抱えなくてはいけません。安心安全に換気扇の修理をするためには、業者に依頼することをおすすめします。

 

また、事前に費用の目安を知っておくと安心です。費用の計算方法や業者の選び方を紹介するので、参考にしてみてください。

 

換気扇修理でかかる費用の計算方法

換気扇修理でかかる費用の計算方法

 

換気扇の修理で発生する費用を解説していきます。

 

修理内容や故障部分
修理作業の内容が難しいほど費用が多くかかってしまいます。また、修理している部分によって費用は異なるでしょう。

 

換気扇の利用年数
換気扇の寿命は、約10年といわれています。寿命が近づいている場合は修理をするより交換をした方がお得かもしれません。何度修理をしても、寿命がきている換気扇は何度も不具合が起きてしまうことがあるからです。

 

 

以上のようなことが換気扇修理の費用に影響します。次に費用の内訳をおおまかに見ていきます。

 

業者に依頼する費用(作業内容によって異なる)
依頼によって発生する費用(出張費など)
故障部分の新しい部品
換気扇の本体価格(必要であれば)

 

上記の費用が主に発生するでしょう。故障状況によって異なりますが、自宅に必要なものを足すことで費用の目安を知ることができます。

 

換気扇の修理をできるだけ安くするには?

・交換の方がお得かも…?
大掛かりな修理になってしまう場合など複雑な故障をしている場合は、修理をするより交換をした方がお得な可能性があります。

 

・本体価格が安いものを選ぶ
できるだけ本体価格の安いものを選ぶことで費用をおさえることができます。しかし、安いという理由だけですぐに決めてしまうと、のちに後悔してしまう可能性があるので注意しましょう。

 

上記の2つのポイントに気をつけることで、できるだけ費用をおさえることができます。修理か交換どちらが費用を抑えられるかなどの確認をしておくといいでしょう。

 

 

また、業者は本体商品を選ぶところから協力してくれます。自力で選ぶより、業者に相談した方がお得な情報を知ることができるかもしれません。

 

換気扇修理をご検討の方は、まずはお見積りからはじめてみませんか?

事前に見積もりを依頼することで、おおよその費用を知ることができます。複数の業者に依頼して比較してもいいかもしれません。費用を知っておくことで、のちに多額の請求をされるというトラブルも防ぐことができるでしょう。

 

電気工事110番では、換気扇修理の見積もりを無料で行っています。料金はかからないので、損をすることはありません。お気軽にご相談ください。また、365日24時間お電話の対応をしているので、緊急時にも最適です。

 

 

無理やり施工を勧めることもありませんし、お客様の意見を尊重いたしますので、不安なことがある方は頼ってみてはいかがでしょうか?

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!