電気工事110番 トップページ > 換気扇の交換業者の選び方!費用や換気扇の種類も

換気扇の交換業者の選び方!費用や換気扇の種類も

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

換気扇の交換は自分で?それとも……。まずは手順と注意点を確認しましょう

換気扇を長く使っていて、スイッチを入れても稼働しないなどの不具合が起きた場合は、交換の合図かもしれません。換気扇は機械なので、劣化していきます。

 

換気扇の耐用年数は、8~15年ほどです。劣化していくと、異音や異臭がしたりします。今までと違うと違和感を感じたら、交換を考える必要があるかもしれません。

 

また、キッチンをリフォームしたいという理由で、キッチンにあった換気扇に変更したいと交換される方もいます。ここでは、自分でできる換気扇の交換方法や、換気扇の選び方をご紹介していきます。

 

換気扇交換は自分でできる?手順と注意点をまとめます

換気扇交換は自分でできる?手順と注意点をまとめます

 

換気扇交換の手順

換気扇の交換は、自分で行うこともできます。作業方法をご紹介します。

 

① 換気扇を用意
設置する換気扇を購入しましょう。

 

② 換気扇のコンセントを抜く
作業するときにスイッチが入ったら、プロペラが作動してしまい大変危険です。必ずコンセントを抜いてください。

 

③ 換気扇カバーやプロペラを外す
換気扇のファンの前にある換気扇カバーを外してください。プロペラは、ファンの中にあるスピンナーを反時計方向に回すと取りはずせます。

 

④ 本体を外す
本体を止めている2つのネジをはずして、本体を取りましょう。

 

⑤ 本体をはめこむ
本体を外したときと逆の作業をすると、はめこむことができます。

 

 

上記のような手順で行うと換気扇を交換することができます。

 


換気扇交換を自分で行うのは危険

手順だけ見ると簡単と感じるかもしれませんが、さまざまなリスクを背負わなければなりません。自分で作業しようと考えている人のほとんどは、業者に依頼する費用を抑えようと考えているでしょう。

 

しかし、作業中にケガをしてしまったら、病院に行くことになり意味がなくなってしまいます。また、換気扇は電気工事士でないと行えない作業もあります。状況によっては難しい作業もあるので、途中であきらめてしまうかもしれません。

 

完成できない場合は業者に依頼することになるので、最初から依頼しておいた方が安心安全です。

 

・電気工事が必要な場合は感電してしまうかもしれない
・プロペラが誤って作動して手を巻き込んでしまうかもしれない
・作業中に落下してケガをしてしまうかもしれない

 

このようなリスクがありますので、むやみに作業を行わないでください。換気扇の交換は高い場所で行うので、体力も必要ですし体に負担がかかってしまいます。少しでも不安な方は、知識をもっている業者に依頼すること安全です。

 

キッチンに合わせた換気扇選びが重要!業者と相談しながら進めることもできます

換気扇のファンには3つの種類があります。

 

・プロペラファン
戸建てに適用されることが多く、外壁に面した場所に設置します。扇風機の羽のような形をしており、風量が大きいのが特徴です。費用も他のファンに比べ安いため、購入しやすいでしょう。

 

・シロッコファン
最近は、シロッコファンを使用しているご家庭がほとんどです。騒音が小さく自由な方向に設置できます。

 

・ターボファン
後ろ向きファンとも言われており、排気の効率が一番いいものです。音は大きめですが、機能性は優れています。

 

上記のようにファンには種類があるので、キッチンの形状にあったものを選びましょう。

 

対面キッチンやアイランドキッチンは、換気扇の音がリビングに響きやすいので、音の小さいシロッコファンを選ぶといいでしょう。従来のクローズドキッチンやオープンキッチンの場合は、コストパフォーマンスのいい商品を選ぶといいかもしれません。

 

自分で決めるが不安な方は、業者に相談するといいでしょう。換気扇の交換だけでなく、換気扇選びからお手伝いします。ご家庭にあった換気扇を相談して決めていきましょう。

 

難しい工事…リスク回避のためにもまずは業者へ相談を!

上記でも紹介しましたが、自分で換気扇の交換を行う場合、さまざまなリスクを背負わなければなりません。ケガをしてしまうのはもちろんですが、換気扇周辺の部品を壊してしまうかもしれないのです。

 

このような場合、さらに費用がかかってしまいます。安心安全のためにも、最初から業者に依頼することをおすすめします。

 

電気工事のプロは、換気扇の交換だけでなく、換気扇選びからお手伝いします。ご家庭にあった換気扇を相談して決めていきましょう。少しでも不安な方は、気軽に電気工事110番にご相談ください。お客様に安心してまかせていただけるよう、丁寧に説明をいたします。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

換気扇の交換を依頼したときの料金

換気扇の交換するときに気になるのが費用です。費用を抑えるために自分で作業を行う方もいるかもしれませんが、自分で行うより依頼した方が費用をおさえられるケースもあります。費用の目安を確認してしっかりと検討しましょう。


下記にて、業者依頼の費用を計算する方法をご紹介していきます。

 

依頼の段階では費用のほかに、業者をどのように選べばいいかに迷うことも多いです。信頼できる業者を選ぶポイントがあるので、参考にしてみてください。

 

換気扇交換でかかる費用の計算方法

換気扇交換でかかる費用の計算方法

 

換気扇を交換するうえで発生する費用を紹介します。一つ一つの費用を出すことで合計金額を計算することができるでしょう。

 

・換気扇の本体の価格
上記でも紹介しましたが、ファンには3つの種類があり、どのファンを選ぶかで費用は変わります。また商品やメーカーによって費用も異なるでしょう。

 

・工事内容
交換工事の内容が難しい場合は、費用も多くかかってしまいます。

 

・追加施工の有無
壁を壊す必要があるなど、場合によっては交換以外の作業をする可能性もあります。状況によって追加料金が発生するかもしれません。

 

 

換気扇の交換は主に上記の費用が発生します。費用の目安を自分で調べて合計を出すこともできますが、知識がないと施工内容など詳しくわかりません。明確な費用を知りたい方は、業者に見積もり依頼するといいでしょう。無料で行ってくれる業者もあります。

 

換気扇の交換を安心してまかせられる!信頼できる業者の見つけ方

業者を選ぶときは、信頼ができるかを重視するといいでしょう。換気扇は生活をするうえでとても大切なものです。交換依頼しても正しい施工がされず、すぐに壊れてしまったというケースもあります。


のちにトラブルにならないように業者選びは慎重に行いましょう。信頼のできる業者を選ぶポイントがあるので、参考にしてみてください。

 

ホームページや口コミを見る
電気工事士の資格をもっている
対応が丁寧
価格が適切
見積もりを行ってくれる

 

上記のようなことを確認しておくと安心です。すぐに業者を決めるのではなく、できるだけ業者について調べてから決定しましょう。

 

まず具体的な料金を知りたい!そんなときは見積もりを活用しましょう

上記でも紹介しましたが、事前に見積もりをしておくと安心して依頼することができます。実際にかかる料金を提示しているので、多額の請求をされることはないでしょう。具体的な金額を知る、業者を決定するためにも、見積もりを依頼することはとても大切です。

 

電気工事110番では、無料で見積もりを行っています。無料なので、依頼をして損をすることはありません。


「急いでいるから早めにお願いしたい」「忙しいから指定の日時に行ってほしい」というご要望もお寄せください。24時間365日お電話対応をしています。すぐに対応をしてほしいときにも最適です。


また、依頼が初めてという方もご安心ください。電気工事110番は、無理に施工を勧めるなどの行為はありません。お客様の意見を重視して対応いたします。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!