コンセントの設置の内容や費用。安くする方法は?

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

コンセント設置(増設)で気になる内容や設置場所…全部まとめます!

コンセントの設置や増設は、電気工事をするので電気工事士の資格が必要です。業者に依頼する費用をおさえるために、自分で作業しようと検討している人もいるかもしれませんが、危険なので行わないでください。

 

そこで、コンセントの設置や増設を業者にまかせたいところですが、さまざまな疑問がわいてきませんか?業者に依頼するとなると、作業内容や費用などが気になるところ…。

 

この記事では、コンセントの設置や増設をするときの施工内容や費用、おすすめのコンセント設置場所などを解説していきます。依頼する前に読んでおくと、スムーズにコンセントの設置ができるでしょう。

 

コンセント設置におすすめのタイミングは?気になる施工内容

コンセント設置におすすめのタイミングは?気になる施工内容

 

コンセントの設置や増設を行うのに最適なタイミングがあります。コンセントを設置するときの施工内容はさまざまです。交換するタイミングや施工内容を理解しておくことで、トラブルが発生することなくスムーズに対応できるでしょう。

 

●コンセント設置のタイミング
コンセントを設置、増設するのに最適なタイミングがあります。以下のタイミングに交換すると効率がいいでしょう。

 

・壁や床のリフォームのついでに
コンセントを新規で設置する場合は、壁に穴をあける必要があります。そのため、壁や床のリフォームを検討している方は、コンセント設置を同時に行うといいでしょう。別々の時期にすると二度手間になってしまいますし、費用も多くかかってしまいます。

 

・ライフスタイルが変わったとき
結婚したり子供が生まれた場合には、家で過ごす人数も増えるのでコンセントを使う頻度や量が今までよりも多くなります。コンセントが足らないと困ってしまうので、ライフスタイルが変わるときに設置や増設をしておくといいでしょう。

 

・コンセントに不便を感じたとき
コンセントの場所などに不便を感じたときに、別の場所に新しくコンセントを設置するといいでしょう。コンセントの場所に不満はないが量が足りないという場合は、増設をするといいです。

 

・寿命をむかえたとき
コンセントの寿命は、使用頻度や保管状況によって異なりますが、10年ほどといわれています。ほこりが多い場所で使用していたり、高温場所で使用していると劣化が早まる可能性があるので注意しましょう。

 

●施工内容
簡単な作業から難しい作業まであり、用途によって施工内容は異なります。

・コンセントを新規で設置
・差し込み口を増やす工事
・今ある配線を利用したコンセント増設

 

上記のようにコンセントの設置や増設にも、さまざまな方法があります。依頼した内容で作業内容は変わってくるでしょう。

 

ここがおすすめ!コンセントの設置場所

●コンセントの設置場所
以下の場所にコンセントを設置すると便利です。新居に設置する予定の方は、あらかじめ導入しておくといいかもしれません。

 

階段や廊下
階段や廊下にコンセントを設置しておくと、掃除機をかけるときに快適です。部屋のコンセントに差しこんで掃除機をかけていると、階段や廊下までの障害物に引っかかり不便と感じる方も多いのではないでしょうか。また、コードが長くなるので子供がつまずいて転んでしまう危険性もあります。階段や廊下にコンセントを設置することで、コードの長さも必要ありません。

 

キッチンの作業台
キッチンの作業台でコンセントを使う機会は多いです。ジューサーやブレンダーなどを使うときにコンセントがすぐそばにあれば、移動する手間もはぶくことができます。

 

 

●設置高さにも注目!
コンセントを設置する高さを調節することで使いやすくなります。コンセントの場所によって、使用する用途は変わるでしょう。それぞれのコンセントは、普段どんなことに使うことが多いのかを考えて高さを調節するといいです。

 

充電器や掃除機のコードを挿すことの多いコンセントは、低めに設置した方が使いやすいでしょう。また、挿したり抜いたりする手間が気になる場合は、低すぎず高すぎない位置に設置すると、体の負担を軽減させることができます。

 

コンセント設置に関しての相談を無料でしてみませんか?

コンセントの設置や増設を考えている方は、業者に相談してみるといいでしょう。電気工事110番では、相談や見積もりに無料で対応しています。無料なのでご検討中の方でも、気軽にご相談いただけるのではないでしょうか。

 

また、電気工事110番では、相談をしたからと無理に施工をすすめることはありません。お客様のご希望に合わせた対応をしているため、どうぞご安心ください。お困りのことがあれば、電気工事110番までご相談ください。些細なことでも構いません。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

コンセント設置の費用は?安く済ませる方法もチェック

コンセントの設置をするときに気になるのが費用。これがおっくうでなかなか依頼に踏み込めない方も多いのではないでしょうか?

 

そんなときはまずは費用を知ることが大切です。費用を知れば、複数の業者と比較することができ、よりお得な選択ができるからです。費用の目安を知るための方法があるので参考にしてみてください。

 

また、費用をできるだけ安くすることもできます。お得にコンセントの設置を行うために、一読しておくといいかもしれません。

 

コンセント設置でかかる費用は「施工内容」による

コンセント設置でかかる費用は「施工内容」による

 

コンセントを設置するときの費用は、作業内容や依頼する業者によって異なります。

 

新規の設置か増設か
作業内容
本体価格

 

主に上記のことで費用は変動するでしょう。新規の場合は、壁に穴をあける作業も必要です。配線の露出を隠すか隠さないかなども関係します。難しかったり、作業に手間がかかる場合は費用も多く発生してしまうのです。

また、業者によって設定価格やサービスが異なるので、費用が変わります。現場に出向かうための出張費が発生する業者やしない業者など、さまざまです。明確な金額を知りたい場合は、業者に見積もりを依頼してみましょう。

 

コンセント設置をできるだけ安く行いたい!その方法を伝授!

コンセントの設置をできるだけ安くする方法ができます。以下のものを参考にしてみてください。

 

・壁のくりぬき部分を少なくする
コンセントを新規で設置する場合は、壁をくりぬく必要があります。そのぶん費用も発生するので、できるだけくりぬく部分を少なくするといいでしょう。

 

・見積もりをする
複数の業者に見積もりを依頼して、比較することで優良業者を見極めることができます。しかし、安いだけで選ぶのはやめましょう。のちに追加料金が発生する可能性もあります。事前に追加料金の有無を確認しておくと安心かもしれません。

 

まずは「無料見積もり」からはじめてみませんか?

ご家庭によってコンセントの設置にかかる費用は異なるので、計算するのが難しいです。明確な費用を知りたい場合は、業者に見積もりを依頼するといいでしょう。

 

電気工事110番では、見積もりや現地調査を無料で行っています。現地調査に来てもらうことで、見積もりを出すのと同時に業者の人の対応も確認することができるのです。

 

コンセントの設置を依頼するうえで、費用の内訳などをきちんとわかっていないと不安でしょう。内訳などの詳しいことも丁寧に説明してくれるので、はじめてご利用される方にも安心していただけます。

 

また、24時間365日お電話の対応をしているので、緊急時にも最適です。少しでもコンセントについてお困りのことがあれば、電気工事110番までご相談ください。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼