電気工事110番 トップページ > lan配線工事は自分で?工事手順や気になる費用

lan配線工事は自分で?工事手順や気になる費用

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

lan配線工事は業者?自分? その判断と配線の計画方法

lan配線とは、lanケーブルを使ってパソコンやルーターなどの電子機器を結ぶことです。コンピューターのネットワークを自宅や施設でつなげることができます。

 

lanには有線と無線があり、有線lanは物理的なケーブルでつなげるネットワークで、無線lanは有線を使わずにネットワークをつなぐものです。

 

また、フラットlanケーブルといった床下にコードを隠すことのできるものもあります。コードを見せたくない場合や、人が歩くところにコードがくるときに使用されることが多いです。

 

ここでは、lan配線をするときに気になることをまとめます。DIYでやるか業者に依頼するかで迷っている、配線計画についてしっかりと考えておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

lan配線の工事…業者かDIYか決めかねていませんか?

lan配線の工事…業者かDIYか決めかねていませんか?

 

lan配線を業者に依頼するかDIYか迷っている…。このような方も多いでしょう。

 

結論からいうと、業者に依頼することをおすすめします。電気が通るものを触る作業もあるので、電気工事士の資格をもっている人に依頼したほうが安心だからです。知識のない人がむやみに行うと感電してしまうなどとケガをしてしまうかもしれません。

 

その点、業者は知識や専用の道具をもっているので、安心してまかせられます。業者に依頼するとなると、大切なのは業者選びです。電気が通っているものなので、正しい施工をしてもらわなくてはトラブルが起きてしまうかもしれません。信頼のできる業者を選ぶためのポイントがあるので、参考にしてみてください。

 

見積もりや現地調査を無料で対応してくれる
対応が早くて丁寧
ホームページの内容に違和感がない
電気工事士の資格をもっている

 

このようなことを確認しておくといいでしょう。業者について事前に調べて、慎重に決めてくだい。

 

新築時のlan配線工事は計画的に!

新築にlan配線をする方は、家を建てる前に配線作業の進め方を計画しておくことが大切です。計画を立てずに建設してしまうと、lan配線をするときに後悔してしまうかもしれません。

 

利用したい場所に配線が届かない、使い勝手が悪くなってしまったといった状況にもなりかねません。

 

新築の工事がある程度進んでしまうと、配線を変えられないこともあります。そのため、しっかりと計画をたてておくことが大切なのです。

 

建設の契約時点で業者を選び、lan配線の相談をしておくといいでしょう。間取りが決まるころに配線についても相談することで、より快適にインターネットを利用できる環境を目指します。

 

余裕をもって作業を進めていけるように、配線の計画は早めにたてておくことがおすすめです。

 

メリット豊富なlan配線は業者にまかせて安心!

lan配線をすることで、さまざまなメリットがあります。

 

・自宅内どの部屋でも快適にインターネットがつながる
・通信速度が速い
・ゲームをするときにタイムラグが起きない

 

大人だけでなくお子様にも嬉しいことがあるでしょう。子供が生まれるなどライフスタイルが変わったときに、lan配線をする方も多くみられます。

 

インターネットへの接続が遅いと緊急時に困ってしまったり、イライラしてしまいますが、lan配線することでそのようなこともなくなるでしょう。

 

上記でも紹介しましたが、新築を建てるときはしっかりと計画をたてることが大切です。しかし、新築を立てる準備をしているときは何かとバタバタしてしまいます。

 

そこで、電気工事110番がお力になります!24時間365日対応しているので、都合に合わせて利用することができます。「この日までに間に合わせたい」などのご希望にもお応え可能なため、安心しておまかせください。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

lan配線工事を依頼したい!気になる費用や工事内容

lanの配線工事を依頼したときの費用や作業内容を紹介します。業者に依頼する前に費用や作業内容を知っておかないと、不安ではありませんか?事前に流れを知っておくといいでしょう。

 

明確な費用を出すための方法もあるので、参考にしてみてください。安心して業者にまかせるためにさまざまな知識をつけておきましょう。

 

lan配線の工事費用には○○が影響する

lan配線の工事費用には○○が影響する

 

lanの配線工事に発生する費用は、主に人件費や材料費です。料金設定は業者によって異なるので、自分で費用を明確にすることは難しいかもしれません。

 

明確な費用を知りたい方は、業者に見積もりや現地調査を依頼することをおすすめします。その業者に施工してもらったときに発生する費用を知ることができるのです。
また、複数の業者に依頼して比較してみることで、条件のいい業者を見極めることもできます。

 

lan配線工事の流れってどんな感じ?

lanの配線工事をするときの流れを紹介します。

 

① ケーブルを天井に通す
② コンセント部分にケーブルを出す

 

一目見ると簡単そうに感じるかもしれませんが、さまざまなリスクがあります。天井にケーブルを通すため高い場所で作業しなくてはなりません。そのため、落下してしまう危険性もありますし、体にも負担がかかります。

 

また、コンセント口がすでに埋まっている場合は、ケーブルの出口を作らなくてはなりません。状況に応じて対応しなければならないので、知識のないものが行うのは困難でしょう。

 

業者が行うと約1時間半から2時間で施工が終わるといわれています。しかし、素人が行うともっと時間がかかってしまうでしょう。リスクや時間を軽減するためにも、業者に依頼することをおすすめします。

 

見積もりや相談は無料でできる!

電気工事110番では、見積もりや相談に無料で対応しています。そのため、検討中の方でも気軽にご相談していただけます。些細な質問や相談にも丁寧に対応していますので、はじめてご利用される方にも安心です。

 

また、相談したからと無理に施工を勧めることもありませんので、ご安心ください。お客様の状況や要望に合わせた対応をいたします。


料金のこと、工事内容など、些細なことでも不安に感じる点があれば、遠慮なくご相談ください。24時間365日で対応しているので、緊急時にも最適です。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!