電気工事110番 トップページ > 最新情報・レポート > スイッチもバリアフリーに

2014.10.28更新

スイッチもバリアフリーに

夜、トイレに起きたとき、電気をつけたくてもスイッチの位置が分からないという経験はありませんか?
また、両手が塞がっていて、電気のスイッチがつけられずに困った事はありませんか?
荷物を両手に持っていてスイッチを押せず、肩やひじで無理やり押すことがありますし、暗い中でスイッチを探して右往左往する事も考えられます。
こういうときには、押し易い大きなスイッチや暗闇でも光るスイッチを使う事で押し易いスイッチに交換する事が出来ますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
交換の際には電気工事が必要な場合、自分で行うことにより施工不良で漏電などの原因になりますので、まずは当サイトへご相談ください。

0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼