電気工事110番 トップページ> 最新情報・レポート> 家の照明が点灯しない時、ここ調べれば原因がわかる

家の照明が点灯しない時、ここ調べれば原因がわかる

2021.08.25

家の照明が点灯しない時、ここ調べれば原因がわかる

「電気のスイッチを押しても天井の照明がつかない」

何度電気のスイッチを押しても天井の照明がつかないときは、まず照明に異常がないか確認してみましょう。照明の電球や蛍光灯をずっと交換していない場合、寿命が来ている可能性があります。

ただし、電球や蛍光灯を交換しても照明がつかない場合は、照明器具本体の故障もしくはスイッチの故障である可能性が高いです。

照明器具の部品の修理やスイッチの修理は「電気工事士」の資格が必要になる場合がありますので、原因が分からない場合は電気工事業者に調査を依頼しましょう。

電気工事110番では、全国から多数の電気工事業者をご紹介しています。現地調査や見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。ご依頼いただきましたら、お近くの電気工事業者がスピーディーに駆けつけ、問題を解決いたします。

照明(蛍光灯・電球)に異常がある場合

1.点灯の仕方を確認する

照明器具のスイッチを入れた時に、チカチカと点灯している場合は、照明(電球や蛍光灯)の寿命が来ている可能性が高いです。まずは、照明の交換をしてみましょう。問題なく点灯するようであれば寿命と考えて間違いありません。

逆に全く点灯しない場合は、照明の寿命なのか、照明器具の異常なのか今の時点では判別できませんので次の項目を確認していきます。

2.照明器具を変えてみる

照明が全く点灯しない場合、別の照明器具に取り付けて点灯するか確認してみましょう。器具を取り換えて点灯した場合、照明器具に異常があると考えられます。器具を変えても点灯しない場合、新しい照明に取り替えて見てください。無事点灯すれば、照明の寿命ということになります。

原因が照明の寿命だった場合、電気工事の必要もなく簡単に交換できますが、油断していると事故を起こす事もありますので、スイッチは切れているか等の安全確認は忘れないようにしましょう。

照明器具に異常がある場合

修理

照明器具に異常がある場合、下記の点を疑いましょう。

  • 照明器具本体の故障
  • スイッチの故障

照明器具によっては、点灯管や安定器などの部品が組み込まれており、そこに異常がある場合、通電されず照明が点灯しなくなります。

点灯管が黒ずんでいるようでしたら寿命が来ていますので、新しく交換しましょう。照明器具を10年以上使用していて、照明がつかない症状以外に「異音がする」「異臭がする」「発熱する」などの症状が出ている場合は、内部にある安定器が劣化しているかもしれません。

安定器の交換は正しい知識が必要ですので、このような症状が当てはまる場合は電気工事業者に一度見てもらうことをおすすめします。

スイッチが故障している場合、スイッチから線が外れてしまっているか、スイッチそのものが故障している可能性が高いです。スイッチの修理は「電気工事士」の資格が必要ですので、スイッチに問題があるかもしれないと思ったら、電気工事業者に調査を依頼しましょう。

特殊なケース

照明器具にも照明にも異常がない場合、ブレーカーに異常があるかもしれませんので、ブレーカーを再起動させて様子を見てみましょう。症状が改善されない場合、断線やショートを起こしている可能性がありますので、一度電気工事業者に見てもらいましょう。

そのままにしておくと大きな電気トラブルに発展することもありますので、できるだけ早い対処がおすすめです。

照明がつかないときは電気工事110番にご連絡ください

電球

電気工事110番では、電球の取り換えやスイッチの修理などあらゆる電気工事に対応しております。

「天井の照明がつかない原因が分からない」「蛍光灯を交換してみたけど照明がつかない」という方は、電気工事110番にご相談ください。

電気工事110番では、原因不明の照明の不具合も調査・修理いたします。電話でのご相談は24時間365日受付ておりますので、お急ぎの方もぜひご連絡ください。LINEでのご相談も受付ております。

【照明器具に関する記事はこちら】

照明交換で浴室の雰囲気を変えるポイント
照明に手が届かない…。高所の電球交換は業者にまかせるのもアリ!
蛍光灯をLEDに交換して省エネしよう!工事は必要?DIYする条件
シーリングライトの自力交換|蛍光灯からLEDへ?メリットと注意点
古い照明器具を交換しよう!シーリングライトなどの取り付けについて
【お店の照明をLEDにするとなにがいいの?】3つのメリットをご紹介!
LED設置を失敗しないために気をつけておくべきこととは?
ダウンライトを取り付けよう!ダウンライトの工事費用やメリット
LEDダウンライトは固定型と交換型があります
【インバーター蛍光灯がつかない!】寿命だけじゃない原因と対処法!
引っ掛けシーリングの種類・選び方を知る!取り付け工事は資格が必要
LEDダウンライトをインテリアに取入れたい!成功のポイント・費用
シーリングライトとは・部屋に合う照明の選び方・LEDへの交換手順
蛍光灯の交換で電気がつかない原因は?正しい交換方法やLED注意点も
照明器具を取り付ける工事の費用相場を紹介。自分で交換できることも
シーリングライトの取り付け!意外と簡単な手順とLED照明について
シーリングの取り付け方法|照明器具を交換してオシャレにしよう
シーリングの取り付けを自分でおこなう方必見|天井照明の工事方法!
蛍光灯の外し方【直管型と丸型】直管型からLED交換は工事が必要

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (18評価, 平均評価: 3.72 )
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼