電気工事110番 トップページ > 延長コードばかり増やすのは危険です

2015.08.17更新

延長コードばかり増やすのは危険です

最近では、便利な電気製品が沢山販売されているので家の中に沢山の電気製品があるというご家庭が多いと思います。沢山の電気製品を使うにはその分コンセントが必要になりますが、コンセントの数が足りずに延長コードを利用しているという方が多いのではないのでしょうか?延長コートは非常に便利な道具ですが、あまり沢山使うのはおすすめ出来ません。 延長コードを沢山使っていると家の中がコードだらけになってしまいますので、家の景観が崩れてしまいますし、足を引っ掛けて転ぶ危険性もあります。また、延長コードにはゴミやホコリが溜まりやすく、掃除を怠ってしまうと、火災の原因にもなるのです。なので、延長コードの使用は、必要最低限に抑えておいた方が良いと思います。 コンセントの数が足りない場合は、コンセントの増設を検討してみてはいかがでしょうか?コンセントを増設することで、延長コードの数を減らすことが出来るので、先程お話した問題やリスクを無くすことが出来ますよ。 コンセントの増設は電気工事に含まれるので、個人で行なうのは危険を伴う可能性があるので、可能な限り業者さんを利用するようにしましょう。 電気工事業者の紹介は当サイト「電気工事110番」でも行っておりますので、電気工事に関する御相談はお気軽にお問い合わせください。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a