電気工事110番 トップページ > 湿気と結露

2014.11.24更新

湿気と結露

一般のご家庭で、漏電ブレーカーが落ちる原因は色いろあると思いますが、大きな原因としては湿気と結露があげられます。 水などの液体が電化製品やコンセントに侵入し、漏電を発生させるのが主な原因です。 ですので、対策としては壁から出る結露や水気が多い場所に電化製品などを置くのは避けることです。 特に洗濯機や冷蔵庫の底部分には水が溜まりやすくなっているので、 水が溜まっているかどうか定期的にチェックするのが良いでしょう。 冬の季節では外気と室内の温度の差が高くなり、より結露が発生しやすくなっているので、 電化製品やコンセントに水が侵入しないよう注意が必要です。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a