電気工事110番 トップページ > 最新情報・レポート > 漏電について

2014.09.30更新

漏電について

漏電とは、配線の外側に文字通り電気が漏れ出す事で、漏電をしている機器や配線に触ると漏電したり、ショートを起こして火花が散り火災の原因になる場合があります。
通常のご家庭ですと、ブレーカーに漏電専用のブレーカーがあるので、漏電しているとブレーカーが落ちます。
繰り返し漏電を起こすときにはどこかで漏電している場合があるかもしれません。
電気工事業者に調査を依頼してみてはいかがでしょうか。
当社のコールセンターは24時間受付対応する事ができますので、夜遅くや早朝でも皆様からのご相談をお受けする事ができます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼