電気工事110番 トップページ > 最新情報・レポート > 素人が触るのは危険です

2014.12.22更新

素人が触るのは危険です

電気設備を素人が触るのは大変危険です。簡単な電源コードの延長でも、しっかりと絶縁をしなければ簡単にショートを起こしますし、それが原因で火災などを起こしてしまっては大変です。コンセント、電気スイッチ、まして配電盤の修理などは資格を持った業者に依頼をするのが大切です。おかしいと思った時は、必ずブレーカーを落として早めに連絡をしましょう。万が一の時の事を考えて、それらには近づかないようにして、自分で触るのは極力避けましょう。危険だと思ったら、まずはブレーカーを落とすことが大切です。ショートによる火災、漏電による感電など、電気設備には様々な危険がありますので、素人判断で触らないようにして、電気工事のプロに任せましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼