電気工事110番 トップページ > 最新情報・レポート > 色々なスイッチがあります

2016.02.04更新

色々なスイッチがあります

スイッチは皆さんのお家の中でも様々な場所で見かけることができる、便利な道具です。そんなスイッチですがいくつか種類があることを知っていますか?今回は便利なスイッチについてご紹介します。もっとも一般的なスイッチは、片切りスイッチというスイッチが挙げられます。片切りスイッチは電灯などで使われていて、オン/オフを切り替えるだけのシンプルなスイッチです。電球のある場所のほとんどにこの片切りスイッチの姿を見つけることができるはずです。一方、同じ電灯がある場所といっても、暗がりでも見つけやすいように作られたのがホタルスイッチと呼ばれるスイッチです。ホタルスイッチがオフになっているとオレンジ色や緑色にスイッチがぼんやりと光り、夜中の暗がりでもスイッチを発見しやすくなっていて、トイレや玄関などに設置されることが多くなっています。この他、階段や廊下には3路スイッチと呼ばれるスイッチが取り付けられています。この3路スイッチは階段や廊下の両側に設置することにより、どちらからでも電灯を点けたり消したりすることができる非常に便利なものです。このようにスイッチは色々なものがあり、とても便利ですが、使っているうちに壊れてしまうこともあるため、その際は業者に依頼して修理や交換をしてもらいましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼