電気工事110番 トップページ > 電気と事故

2015.01.07更新

電気と事故

生活する上で欠かせない電気。
これが使えなくなると、とても不便でストレスも溜まってしまうと思います。
電気は長年利用していると配線が傷んで電流の流れが悪くなったり、
害獣などに齧られた配線切れ、接触不良による放電など、
様々な理由で電気供給ができなくなることがあります。

これを放置しておきますと、漏電・放電・感電・火災など
事故につながることも考えられます。
そのため、電気関係で不具合が合った場合は早めに業者に連絡しましょう。

配線切れや放電くらいならと自分で対処しますと
取り返しの付かない最悪の事態を引き起こす可能性もあります。

少しの故障・不具合でも業者に相談し、
電気関係のチェックをしていただきましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a