2015.07.28更新

電気工事士をご存知ですか?

あまり知られていないことですが、ビルや工場、商店、一般住宅の電気設備の安全を守るために、工事の内容によっては一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが法令で定められています。 その電気工事のスペシャリストが電気工事士です。電気工事士の資格は第一種と第二種にわかれています。 第一種の資格を持っていると、第二種の範囲をカバーしつつ、最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。第二種の資格は、一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。 それでは、どのような試験で資格が取れるのでしょうか。 電気工事士の試験は、第一種、第二種ともに四肢一択でマークシートに記入する筆記試験と実技による技能試験との二段階で行われます。 筆記試験の合格者はその年と次の年の年に二回、技能試験に挑戦する権利があります。近年では技能試験は出題候補問題が事前に公表されるようになったので、勉強がしやすくなりました。 なぜ、このような資格試験を突破した者しか電気を扱うことが出来ないのでしょうか。 資格を持った者しか扱わないよう法律で定められているのは、それだけ一般の方が電気工事を行うということが、危険な行為であるからです。 もし、ご家庭で工事が必要な場合は、ぜひ一度、電気工事110番にお電話ください。電気工事のプロがご相談に応じます。

0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼