電気工事110番 トップページ > 最新情報・レポート > 電球の交換について

2016.06.07更新

電球の交換について

皆さんのお部屋の中を明るく照らしてくれる照明器具には電球が欠かせませんが、寿命があるためにいずれは点灯しなくなってしまいます。放っておけば復活するという仕組みではないので、古いものから新しいものへと交換をする必要があります。しかし一口に電球といってもさまざまな形と種類があり、間違って取り付けては正常に動作してくれません。一般的な電球には白熱電球と蛍光灯があり、製品ごとにワット数が定められていますし、蛍光灯の場合は昼光色や白熱電球風色のような色も設定されています。電球を交換するならば照明器具と電球の情報を照らし合わせて、それに合ったものを取り付ける必要がありますが、それがなかなか難しいという人は少なくないようです。そんなときでも電気工事の業者を頼ることができます。電気工事の業者ならば照明器具に適合した電球を選択して取り付けてくれますし、高い場所にある照明器具でも安全に作業をしてもらえます。また電球の選び方や取り付け方についてのアドバイスもしてくれるので、初めて電球交換をする人にとって頼もしい存在といえます。電球だけでなく照明器具自体の交換や設置も電気工事の業者ならできるので、照明器具のことで困ったら呼んでみましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼