2018.02.09更新

新しいエアコンを取付ける時の作業工程と業者選びについて

新しいエアコンを取付ける時の作業工程と業者選びについて

寒い日々が続く中、エアコンを新しく買い替える予定がある方もいるのではないでしょうか。
どんどん進化しているエアコンの中で、どんな商品を選ぶべきなのか迷ってしまうかもしれません。そして、古いエアコンを取り外したり、新しく取り付けたりすることは一人ではできないので業者に依頼されることでしょう。

今回はエアコンの選び方をご紹介するとともに、エアコンの取り付け方法まで詳しくご紹介します。

 

 

エアコンの選び方

エアコンの取付け方をご紹介する前に、新しくエアコンを購入する時のエアコンの選び方をご紹介します。

エアコンは、部屋のサイズやライフスタイルなどによって選び方が異なります。各メーカーが多くのエアコンが販売されており、その特徴もさまざまです。そのため、エアコンを選ぶ時にはポイントがあるのです。

 

●部屋のサイズにあったエアコンを選ぶ
エアコンは部屋の広さによって容量(能力)を選ぶ必要があります。量販店などで販売されている時に、目安となる畳数がかかれているので確認してみましょう。「6~9畳対応」と書かれていた場合、6畳~9畳の部屋に対応していると思われがちです。しかし、「木造住宅では6畳、鉄筋住宅では9畳」という意味なので注意が必要です。

また、冷房と暖房では目安畳数は異なり、暖房の方が小さい畳数が書かれています。そのため、暖房の畳数と比べてエアコンを選ぶとよいでしょう。

自分の部屋のサイズより小さい容量のエアコンを選んだ場合、冷暖房がなかなか効かずに消費電力が多くなってしまいます。また、自分の部屋のサイズより大きい容量のエアコンの場合では、電気代が無駄になってしまいます。
エアコンを選ぶ際には、エアコンをつける部屋のサイズを確認し、ぴったりの容量のものを選びましょう。

 

●自分の住んでいる地域も考慮して選ぶ
いくら自分の部屋のサイズとエアコンの容量があっていても、その地域の環境も考慮しないとエアコンの効きが悪いという事態になりかねません。寒冷地かどうかなどの地域環境や、木造や鉄筋など住宅の構造・部屋の向き・エアコンを設置する部屋の用途までしっかりと確認して選ぶ必要があります。

部屋の向きや窓の数などから、部屋の常温は異なります。そして、常温が違えばエアコンへの負担も変わるので、注意して選びましょう。

 

●エアコンの機能を理解し、必要な機能のエアコンを選ぶ
近年のエアコンには、さまざまな機能が付いています。「自動掃除機能」「加湿機能」などもついており、人気となっています。しかし、それらの機能がついたエアコンを購入する時には、設置できない場合もあるので事前確認が必要となります。

また、室外機の設置場所も確保できるかも確認しておきます。室内機と室外機が離れすぎてしまうと、途中の配管内で空気の温度が変わってしまうためおすすめできません。近くに設置できるかが重要となります。

エアコン取り外しの作業工程

エアコン取り外しの作業工程

エアコンを取り付ける時、今ついているエアコンがある場合は取り外しの作業が必要となります。その工程をご紹介しましょう。

 

  • 【必要な工具】
  • ・六角レンチ
  • ・ニッパ
  • ・カッターナイフ
  • ・プラスドライバー
  • ・モンキースパナ
  • ・手袋
  • ・ガムテープ
  • ・ビニールテープ

 

① エアコンの設置状況を確認
室外機の場所や配管はどのようになっているのかを確認し、運び出す時の経路なども決めておきましょう。室外機が狭い場所に設置されていたりすると運び出すのに困ることがあるので、事前にどのように運び出すか決めておきます。

② 室外機のカバーを外す
電源を切り、コンセントを抜きます。そして、室外機側面のカバーをドライバーで外します。カバーを外したら、六角ナットのバルブキャップが2つ見えるでしょう。モンキースパナを使用して、取り外します。

③ ポンプダウンの作業
ポンプダウンとは、冷房運転をさせてエアコンン内部のガスを循環させて室外機に閉じ込める作業をいいます。ポンプダウンしていないと、ガスが漏れてしまいます。再度エアコンを他の場所に取り付ける場合には、必ず行います。

 

【ポンプダウンの手順】
・室外機の送り側のバルブを閉める
  先ほど外した六角ナットがついていたバルブには、送り側と受け側があります。送り側のバルブには細いパイプに繋がっており、受け側には太いパイプが繋がっています。その送り側のバルブを、六角レンチを使用して右回りに締めましょう。

・室外機の受け側のバルブも閉める
2~3分程度冷房運転のまま放置したら、エアコンを運転させたまま受け側のバルブも閉めます。同じように六角レンチで右回りに締めましょう。
これで、ポンプダウンの作業は終了です。ガスは室外機にしっかり閉じ込められています。

 

④ エアコンを停止されて、コンセントを抜く
エアコンを停止させて、コンセントを抜きましょう。コンセントをつけたままだと感電する恐れがあるので確実に抜いてから作業を続けます。

⑤ 室外機のバルブに再度キャップをつける
先ほど外したバルブキャップを再度つけましょう。手で付けられる程度で問題ありません。

⑥ 室外機の配管を外す
バルブに繋がっていたパイプをナットで外します。この時に「プシュ―」という音が鳴れば、ポンプダウンが成功している印です。「プシュ―、プシュ―」と連続的に音が鳴った場合はポンプダウンが成功していないことなので、再度行いましょう。

⑦ 室外機の電源コードを切る
しっかりとエアコンのコンセントが抜かれているのを確認して、室外機の電源コードを付け根から10センチメートル以上開けてニッパで切断します。

⑧ 室外機の撤去
台座をドライバーで外したら、室外機は撤去できます。

⑨ 室内機の撤去
室外機を撤去したら、室内機を撤去します。
一般的に、壁に取り付けられているエアコンは、金具で吊り下げられています。そのため、エアコンを上に持ち上げると金具が外れるでしょう。室内機が外れたら、本体から出ている銅管・コードなどを本体から1メートル以上残してニッパで切断します。

⑩ 室内機の取付け金具を外す
ドライバーを使用して、壁についたままのエアコン取り付け金具を外しましょう。

⑪ 配管パイプなどを撤去
残った配管パイプなどを取り外しましょう。テープなどで固定されている場合はカッターなどで切ります。

エアコン取り付けの作業工程

エアコンを取り外したら、エアコンを取り付けていきます。その工程も詳しく見ていきましょう。

 

⑫ 室内機を取り付ける
どの部分にエアコンを設置するか確認しましょう。その後、エアコン取り付け金具をつけて、エアコンを固定させます。

⑬ 配管パイプなどを設置する
室内機と、配管・ドレンホース・などをつなぎ固定させます。

⑭ 室外機を取り付ける
室内機に繋がっている配管パイプなどを室外機に繋げます。空気が漏れないように、専用のレンチなどでしっかりと締めるように気をつけましょう。

⑮ 真空引きをする
配管内に少しでも水分や空気があるとエアコンの効きが悪くなります。そのため、室外機に真空ポンプを使用して、真空引きを行います。

⑯ 正常に運転するか確認する
最後にエアコンを運転させて、正常に動くか確認しましょう。しっかりと排水されているか確認するために、エアコン内部に水を少量入れてみるとよいでしょう。

エアコン取り付けの業者選びのポイント

エアコン取り付けの業者選びのポイント

ここまで、エアコンの取り外しか方と取り付け方をご紹介してきました。しかし、素人ではなかなか難しい作業の部分もあります。そのため、もし自分ではできないと思ったら業者に依頼されることをおすすめします。

業者に依頼する場合のポイントをまとめてみましょう。

 

・料金の安さだけを売りにしていないか
料金の安さを売りにしている業者の場合、その他追加料金が発生する場合があります。出張日などが書かれている料金に入っていない場合もあるので、事前に見積りを出してもらうようにしましょう。そして、料金の内訳などを確認し、追加料金が必要にならないかを知っておくとよいです。

・大手の工事会社を選んでいないか
確かに大手の工事会社であれば安心かもしれません。しかし、実際は下請けの会社がやってくる場合がほとんどです。大手に依頼した際は、下請けへの依頼料などを上乗せされて請求されるので割高になる場合もあるので、なるべく地域の業者に依頼することをおすすめします。 また、大手の下請け業者には、悪質な業者がいることもあります。トラブルになる可能性があるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?ここまでエアコンの取り外し方と取り付け方をご紹介してきました。なかなか作業が難しくて自分でできない場合があるでしょう。もし、エアコンの取り外しや取り付けにお困りの際には当サイトをご利用ください。しっかりとした業者をご紹介できます。

0800-600-0608

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼