電気工事110番 トップページ > 地デジアンテナを設置したい人必見!種類・価格・取り付け方法を紹介

2019.11.26更新

地デジアンテナを設置したい人必見!種類・価格・取り付け方法を紹介

新しい地デジアンテナを家に取り付けるのであれば、種類と価格を把握して、自宅の環境に合った製品を設置するのが大切です。なぜなら、見た目や値段だけで地デジアンテナを選んでしまうと、電波をうまく受信できず、映像を楽しめなくなることがあるからです。

この記事では、地デジアンテナの種類と価格、さらには設置の方法を紹介しています。納得のいく価格でスムーズにアンテナを取り付けることにお役立てください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

地デジアンテナ(UHFアンテナ)の種類と価格

地デジアンテナとは地上デジタル放送の電波を受信するために使うアンテナです。地デジアンテナには、八木式アンテナ・デザインアンテナ・室内アンテナの3つの種類があります。どのアンテナを選べばよいかわからないときは、それぞれの価格・メリット・デメリットを比較するとよいでしょう。

八木式アンテナ

八木式アンテナ

八木式アンテナはおもに屋根の上に設置しますので、電波を受信する力が強いというメリットがあります。ただし、屋根の上に設置することから雨や風の影響を受けやすいので、劣化しやすいです。そして魚の骨のような形をしていますので、建物の景観を損なうというデメリットがあります。

このようなメリット・デメリットがありますが、受信電波が弱い地域にいる方は八木式アンテナを設置するとよいでしょう。価格は、約1,500円~約8,000円と幅があり、基本的に電波を受信する力の程度によって価格は変動します。

デザインアンテナ

デザインアンテナは、薄い箱型をしていますので、八木式アンテナよりも建物の景観を損いにくいです。そして色も複数ありますので、取り付ける外壁にあった色を選ぶことができるというメリットがあります。

ただし、設置場所がおもに外壁ですから屋根よりも低くなりますので、八木式アンテナよりも電波を受信する力が弱くなるというデメリットがあります。そのため、電波がある程度強い地域でなければ設置するのは難しいです。

価格は、約4,000円~約9,000円です。こちらも基本的に電波を受信する力の程度によって製品ごとの価格にちがいがあります。

室内アンテナ

室内アンテナは、テーブルの上におけるほどコンパクトなアンテナです。そのため、設置工事はまず必要ありません。そして、室内で使用するため雨や風によって劣化するおそれもほとんどないですし、価格は約1,000円~約3,000円と、八木式アンテナ・デザインアンテナよりも安いのもメリットです。

ただし、電波を受信する力が弱いうえに、設置場所も室内なので電波が壁にしゃ断されて受信しにくいというデメリットがあります。そのため、電波がとても強い地域でしか設置することができません。

以上3つのアンテナをご紹介しましたが、お住まいの電波の受信状況によって選ぶべきアンテナは異なります。アンテナ選びに迷っている方は弊社にご相談ください。弊社では無料で電話相談をおこなっております。弊社のコールセンターは24時間365日受付可能です。ぜひ一度お電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

地デジ放送を視聴するために必要なもの一覧

地デジアンテナは安全な場所であれば、自分で設置することができます。ただ、自分でアンテナを設置して地デジ放送を楽しむためには必要なものが意外と多いので、知っておくと自分で設置するときに役に立ちます。地デジ放送の視聴に必要なものは以下のものです。

テレビ本体

テレビ本体

地上デジタル放送を視聴するためには、映像を映しだすテレビと地上デジタル放送に対応するチューナー(受信機)が必要です。一般的に最近のテレビには、地上デジタル放送のチューナーが内臓されていますが、テレビがアナログ用のものであればチューナーを購入しないと視聴できません。

複数のテレビを視聴するためには分配器が必要

自宅に複数のテレビがある場合、それらを視聴可能な状態にするためには分配器が必要です。分配器とは、アンテナが受信する電波をわけてテレビに送るための機器です。ひとつの電波をわけるので、わければわけるほど電波は弱くなります。そのため、電波をわけすぎると映像が映らないことがありますので注意しましょう。

ブースター

電波が弱いときは地デジ用のブースターを使うと改善できることがあります。ブースターとは電波を増幅するための機器です。

このように自分でアンテナなどを設置して地デジを視聴することができます。しかし、自分で設置するのが難しそうだと感じるなら、業者に依頼することをオススメします。業者に依頼することを検討されている方は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社は全国に加盟店が多数ございますので、お近くの業者紹介が可能です。ぜひ一度ご連絡ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

地デジアンテナの設置方法と接続の仕組み

ここでは、地デジアンテナの設置方法、アンテナとテレビの接続の仕組みについて解説していきます。地デジアンテナの設置や、アンテナとテレビの接続は意外に複雑です。そのため、自分で設置するのが難しいと感じる方は、業者に依頼することを検討してみてください。

地デジアンテナの設置方法

地デジアンテナの設置方法

地デジアンテナを設置するときは、基本的に次の手順にしたがっておこなうとよいでしょう。

  1. レベルチェッカーというテレビ電波を測る専用の道具を使用し、電波の強さを測る(レベルチェッカーはネット通販などで購入することができます)
  2. 電波状況に応じてアンテナの種類・設置場所を決める
  3. 配線プランを立てる
  4. アンテナを設置する
  5. アンテナとテレビを接続する
  6. チャンネル設定して映像が映れば完了

・屋根に設置する場合
屋根に設置する場合、まず屋根馬と呼ばれるアンテナの土台に、アンテナマスト(支柱)を差し込みます。次にワイヤーでアンテナを固定して完了です。

・外壁に設置する場合
外壁に設置する場合は壁に穴をあけ、そこにアンカーと呼ばれる部品を使って専用の金具をビスで固定します。アンカーとは簡単に説明すると、ビスが壁から外れにくくするためのつなぎの役割をしてくれる部品のことです。壁にあけた穴は雨が侵入しないようにコーキング剤でふさいでおきましょう。

地デジアンテナの接続の仕組み

地デジアンテナを設置したら、アンテナとテレビをケーブルを使って接続していきます。一般的な接続の仕組みを説明すると次のとおりです。

アンテナから伸びるケーブルは壁の中をとおって屋内につなげられます。そして電波の強さの程度やテレビを設置する部屋の数に応じて、壁の中にはブースター・分配器もそれぞれ設置されます。(ブースターは屋外に設置される場合もあります。)

次に、分配器と室内のテレビ端子がケーブルで接続されます。そして、テレビ端子とテレビやチューナーをケーブルでつなぐのです。

このように、アンテナの接続は素人からすると複雑な仕組みになっているようにみえるかもしれません。しかし、テレビ用コンセントが設置されているご家庭であれば、そこにテレビのプラグを接続するだけなので、配線をいちからする心配はありません。

地デジアンテナは自分で設置することはできますが、設置場所によっては危険が伴いますし、作業自体がうまくいかないこともあります。また、配線をいちからするとなると手こずることもあるかもしれません。自分で設置する自信がない人は、業者に依頼したほうが安心できるでしょう。

弊社には豊富な知識と経験を有する業者が多数加盟しております。どのような工事でも適切に対処いたしますので、ぜひ一度ご連絡ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

UHFアンテナの設置を業者に依頼した場合の費用と流れ

地デジアンテナ(UHFアンテナ)の設置を適切に取り付けたいのであれば、業者に依頼しましょう。ただ業者に依頼するといくらかかるのか気になる方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここでは業者に依頼した場合の流れと費用について説明いたします。

地デジアンテナ工事の流れ

地デジアンテナ工事の流れ

地デジアンテナの工事の一般的な流れを説明すると、次のようになります。

  1. 電話などで問い合わせて現地調査を依頼する
  2. 調査後に見積り書を作成し、お客様に提出
  3. 見積り書の内容・金額に納得したら契約して、工事日を決める
  4. 工事して完了

工事の所要時間は約3時間です。時間に余裕がある日に依頼するようにしましょう。

地デジアンテナ工事にかかる費用

地デジアンテナ工事にかかる費用(アンテナ本体の代金と工事費の合計)は、以下になります。アンテナ設置を業者に依頼するときの参考にしてください。

  • 八木式アンテナ:約15,000円~約40,000円
  • デザインアンテナ:約20,000円~約45,000円

ただし、この費用相場はあくまでも目安です。設置場所や電波状況によって出張費がかかったり工事費用が変動したりしますので、依頼する前に業者に見積もってもらうことをオススメします。

もし業者選びで迷ったら弊社にご相談ください。弊社では見積りを無料でおこなわせていただいております。安心してご依頼ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a