電気工事110番 トップページ > エアコンのガスを補充する方法と料金の相場!症状の確認方法も解説

2019.11.27更新

エアコンのガスを補充する方法と料金の相場!症状の確認方法も解説

エアコンの効きがわるいと感じたら、室外機にガス漏れが起きているかもしれません。電気で稼働しているエアコンには、温度を調節するために「冷媒ガス」を使用しています。このガスが漏れていると、エアコンが正常に機能しなくなってしまうのです。

このコラムでは、ガス漏れの原因やエアコンガスの補充が必要かどうかの確認方法、補充にかかる費用についてご紹介します。ガスの取り扱いは難しいため、補充は業者に依頼して解決しましょう。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコンガスの補充が必要になる症状

エアコンには、室内の空気を冷やすために「冷媒ガス」が必要です。ガスが漏れていたりなくなったりすると、空気を冷やすことができなくなり、エアコンが正常に機能しなくなるのです。

エアコンの効きがわるい原因がガス漏れやガス欠によるものかを判断するためには、室外機に接続されたパイプを確認してみてください。エアコンをつけて15分ほどしてから、室外機のパイプに「霜」がついていたら、ガスが漏れを疑ってよいでしょう。

また、エアコン本体の熱交換器も同様にガス欠の場合は霜が付きます。あわせて確認してみましょう。

配管に水がついていることもありますが、これはガス漏れとは無関係です。パイプを確認してもよくわからない場合は、業者に原因を確認してもらうことをおすすめします。

なぜガス欠してしまったの?

なぜガス欠してしまったの?

エアコンのガス漏れやガス欠は、取り付けたときに不備があったり、経年劣化したりすると起こることがあるのです。エアコンの寿命はおよそ10年といわれているため、この期間を過ぎて使用していると、劣化は避けられないでしょう。

室外機の配管が破損していたり劣化したりしてガス漏れしていたら、弊社にご相談ください。弊社加盟店を現地に派遣して、迅速にガス漏れの原因究明やトラブル解決いたします。ガスの補充のほかにも、エアコン修理やクリーニングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコンガスの補充にかかる料金の相場

エアコンのガス漏れが判明して、いざ業者にガス補充を依頼しようと思っても、どれくらいの費用がかかるのか先に知っておきたいですよね。エアコンのガス補充を業者に依頼した場合の費用相場は、約12,000円~25,000円です。補充に必要なガスの量などによって金額が高くなることがあります。

料金が変動するポイント!

料金が変動するポイント!

上記の費用相場はあくまで目安です。補充にかかる料金はガスの種類によっても変動します。エアコンの種類によってガスの種類も異なるのです。また、残っているガスを回収してから補充する必要がある場合、回収にも費用がかかります。ガスの回収も、量によって費用が変動します。

エアコンが寿命なら交換も検討してみよう

使用頻度などにもよりますが、先述したとおりエアコンの寿命は10年程度です。寿命を超えて使用しているエアコンでガス漏れが起きているなら、原因は劣化にある可能性が高いでしょう。ガスを補充したところで、ほかの部分が劣化による故障を引き起こすことも考えられます。

古いエアコンを使用していてガス漏れを起こしたなら、補充するよりも新しいエアコンに交換してしまったほうがよいかもしれません。エアコンの交換を業者に依頼した場合、エアコン本体のほかに取り付けや取り外し費用がかかります。

取り付けにかかる費用の相場は、約8,000円~15,000円程度です。また、古いエアコンの取り外しの費用相場は約5,000~10,000円ほどです。正確な金額は購入するエアコンや依頼する業者によって変わりますが、古いエアコンにガスを補充するよりも新しく買い替えたほうが、結果的に得になるかもしれません。エアコンの状態を考慮して、交換も検討してみてはいかがでしょうか。

弊社では、エアコンのガス補充や取り付け、取り外しをおこなう業者をご紹介いたします。全国に多数の加盟店があるため、ご要望をお聞かせいただければお近くの業者をスムーズに派遣することができます。無料電話相談は24時間365日受け付けておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコンガスの補充をDIYでおこなうのは難しい

DIYでエアコンのガスを補充するのは非常に難易度が高いです。ガスを補充するためには、真空ポンプなど専用の器具を使用してガスの量を確認しながら作業をおこないます。また、ガスの回収が必要な場合はその作業もしなくてはなりません。

ガス漏れの原因が配管の破損によるものだった場合、配管の修理をおこなわなければガスを補充しても再びガス漏れが起きてしまいます。ガスを取り扱うということは、失敗による火災などのリスクも考えられるのです。たった一度のガス補充のために複数の専用器具を用意することや作業の危険性を考えると、DIYは避けたほうがよいでしょう。

プロがエアコンガスを補充するときの流れ

プロがエアコンガスを補充するときの流れ

素人では難しい作業ですが、業者がどのようにエアコンのガスを補充するのか簡単に方法をご紹介します。

  1. ガス漏れの原因を見つける
  2. 配管が破損している場合は修理する
  3. 真空ポンプでエアコン内部の空気を完全になくす(ガスを回収する場合はさきに回収)
  4. 計測器でガスの量を確認しながら補充をおこなう

配管の亀裂などの破損によってガス漏れしているなら、その部分を修理しなくてはいくらガスを補充しても意味がありません。また、エアコンにガスを補充するためには、エアコン内部を真空状態にする必要があります。少量でも空気が残ってしまうと、エアコンの動作に影響してしまうのです。

このように、エアコンのガス補充は専用の器具を使用するだけでなく、知識も必要となるのです。自分で作業をおこなうには手間やリスクが大きいので、おすすめはできません。プロにまかせれば、安全でスムーズに修理やガス補充をおこなってくれることでしょう。

とはいえ、いざ業者を探そうと思っても、数ある業者から依頼先を選ぶのは大変な作業かもしれません。弊社にご依頼いただけたら、エアコン修理の経験や知識を持ったお近くの業者を手配いたします。

また、業者による無料見積りをおこなっているので、金額や作業の内容を確認のうえご依頼いただけます。忙しくて業者を探している時間のない方や、とりあえず最初に見積りを確認したいという方など、エアコンが効かないなどのトラブルでお困りのときは、是非弊社までご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a