電気工事110番 トップページ > BSアンテナにも寿命がある!映りが悪いと感じたら交換を考えよう

2019.12.05更新

BSアンテナにも寿命がある!映りが悪いと感じたら交換を考えよう

BSの映りが悪いとき、原因はアンテナにあるかもしれません。BSアンテナにも寿命があり、不具合が生じてテレビが映らなくなってしまうことがあるのです。寿命がきたら、新しいアンテナに交換する必要があります。

このコラムでは、BSアンテナの寿命や寿命を縮める原因、交換費用などをご紹介いたします。また、アンテナ以外に考えられるテレビが映らない原因についても解説しているので、BSの映りが悪くてお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

BSの映りが悪いときはアンテナの寿命の可能性が!

最近BSの映りが悪いと感じていたら、原因はテレビではなくアンテナにあるかもしれません。エアコンや冷蔵庫などの家電製品と同様にアンテナにも寿命があり、長年使用し続けていると劣化は避けられないのです。

アンテナの寿命によって現れる症状はいくつかあります。たとえば、1台だけでなく複数のテレビでBSが映らない場合やアンテナが破損しているときです。ほかのテレビでもBSが映らなかったりアンテナが傾いていたりしたら、寿命を疑ってみましょう。最初に、アンテナの寿命について解説いたします。

アンテナの寿命はおよそ10年!

アンテナの寿命はおよそ10年!

設置場所などの環境にもよりますが、アンテナの寿命はおよそ10年といわれています。長年使用していると、屋外にあるアンテナは風雨などの影響を受けて劣化や破損をしてしまうのです。アンテナを10年近く使用している場合は、業者に依頼して点検してもらうとよいでしょう。

アンテナの寿命を縮めてしまう原因

多くの場合、アンテナは屋根上などの屋外に設置されているため、天候の影響を受けやすいです。台風などによる雨や風はもちろんのこと、地域によっても受ける影響は異なります。雪の降る地域なら、積雪の重みでアンテナが傷ついたり傾いたりすることもあるでしょう。

また、海に近い地域では塩害によって金属がサビることも考えられます。サビなどによってアンテナの一部が腐食してしまえば、寿命をむかえる期間も早まってしまうおそれがあるのです。

地域差はあるものの、およそ10年使用したアンテナは点検や交換が必要になります。アンテナは屋根上などの高所に設置されていることが多く、自分で確認や交換をすることは難しいため、BSアンテナの寿命を感じたら業者に依頼して点検してもらいましょう。

弊社では、アンテナ工事や交換をおこなっている業者をご紹介しております。アンテナ工事のプロが、BSのテレビ映りが悪い原因を突き止めて適切に対処いたします。アンテナに関するお困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

BSアンテナの交換で解決できる

BSのテレビ映りが悪い原因がアンテナの寿命だった場合、新しいアンテナに交換することで解決します。しかし、賃貸住宅の場合、自分の判断だけではアンテナ交換をおこなうことはできません。ここからは、アンテナを交換するときの注意点や業者に依頼したときの費用についてご紹介します。

交換するときに注意すべきこと

交換するときに注意すべきこと

賃貸住宅にお住まいの方は、アンテナ交換には注意が必要です。各部屋に個別にアンテナがあるのではなく、マンションやアパートでアンテナを共有している場合、いくらアンテナが原因でテレビ映りが悪くても勝手に交換することはできません。

賃貸住宅で共有しているアンテナは個人の所有物ではないため、交換が必要なときは、賃貸住宅の管理会社や大家さんに問い合わせてみましょう。場合によっては、交換費用を負担してくれることもあるようです。

交換にかかる費用の目安

アンテナ交換を業者に依頼するとなると、費用はいくらくらい用意したらよいのか気になりますよね。業者にアンテナの設置を依頼したときにかかる費用の内訳は【新しいアンテナ代+作業費(+出張費)】です。また、アンテナを設置する場所によっても金額は異なります。

【場所ごとの設置費用の目安】

ベランダ 約10,000円~20,000円 (取り付け部分の素材によって変動あり)

壁面   約11,000円~20,000円

屋根   約25,000円~28,000円

ほかに、アンテナの取り外しに約3,000円~10,000円ほどかかります。上記の金額はあくまで費用の目安です。ベランダにアンテナを設置する場合、コンクリートやポールなど、取り付け場所の素材によって金額が異なるので注意しましょう。

また、高所で作業の難易度が高い屋根に設置すると費用も高くなります。ご家庭ごとに設置環境は異なるため、詳しい費用を知るためには業者で見積りをとることをおすすめします。複数の業者で費用を比較する相見積りをすれば、アンテナ交換の適正な金額を知ることができるでしょう。

弊社にご相談いただければ、見積りの作成を無料でおこなっている業者をご紹介いたします。電話相談は24時間いつでも受け付けております。BSアンテナを交換するまえに費用だけ確認したいという方は、ぜひお電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アンテナの寿命以外に原因があることも!

BSのテレビ映りが悪いとき、BSアンテナの寿命以外に原因がある場合は自分で解決できることがあります。ここからは、テレビ映りに不具合があるときに確認するべき箇所についてご紹介しますので、試してみてください。

テレビ

テレビ

テレビそのものに不具合が生じているかもしれないので、一度テレビの電源を切ってから入れ直してみましょう。電源の入れ直しをするだけで意外と簡単に不具合が解消することもあるのです。

B-CASカード

B-CASカードとは、地上デジタル放送やBS放送を受信するのに必要なカードです。B-CASカードはテレビ本体に挿入されていて、うまく接続されていないとテレビ映りに影響してしまいます。

テレビの移動や掃除などでカードが抜けかかっていることもあるため、一度取り出してから挿入してみてください。また、B-CASカードや挿入口にホコリがたまっている場合はきれいに掃除してみましょう。B-CASカードに不具合がある場合は、新しいものに交換する必要があります。

配線まわり

テレビのコンセントや、コンセントの隣にある丸い形をしたテレビ端子がしっかり差し込んであるかを確認してみてください。また、テレビ側に接続されている配線も外れていないか見てみましょう。配線も、掃除の際に触ったり引っかかったりして外れかけていることがあるのです。

配線の接続先が間違っていてもテレビが映らなくなってしまいます。テレビを設置したあとに映らなくなった場合は、正しい場所に配線が接続されているかどうかも確認しておきましょう。ほかに、配線の上に家具が乗っているなどして、断線していることも考えられます。配線にキズなどがないかも忘れずに確認してみてください。

これらはあくまで一例なので、テレビが映らない原因はほかにあるかもしれません。自分で調べてみても原因がわからないときには、プロに依頼してトラブルを解決してもらうことをおすすめします。さまざまな現場で作業をしているプロなら、あらゆる原因から対処方法までを理解していることでしょう。

テレビが映らないときやBSアンテナの寿命などのお困りごとがございましたら、弊社の電話相談窓口までお気軽にご相談ください。弊社がご紹介するアンテナ工事の知識を持つプロが、テレビが映らない原因を突き止めて解決いたします。BSアンテナだけでなく、地デジアンテナや4K8K放送に対応したアンテナ、CSアンテナなどの工事をお考えの際も、ぜひご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼