電気工事110番 トップページ> 最新情報・レポート> BSアンテナの向き調整方法|スマホアプリ使用で設置もラクになる!

2019.12.05更新

BSアンテナの向き調整方法|スマホアプリ使用で設置もラクになる!

BSアンテナの向き調整方法|スマホアプリ使用で設置もラクになる!

BSアンテナの設置する際は、正しい向きを確認して厳密に調整する必要があります。なぜなら、BSアンテナは、向きが少しでもずれると受信状況が悪くなり、視聴できなくなるおそれがあるからです。そしてBSアンテナの適正角度は、都市によって異なります。

そのため、BSアンテナを設置するのであれば、このコラムで紹介する正しい向きの調べ方や調整方法をしっかりと知っておく必要があるでしょう。もし設置の知識が十分でないと感じる方がいたら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

BSアンテナの正しい向きを確認しよう

BSアンテナは、都市によってその適正な設置角度が異なります。そのため、まずはアンテナを設置する地域の適正な設置角度を調べることから始めましょう。

スマホアプリ「BSコンパス」が便利

スマホアプリ「BSコンパス」が便利

BSコンパスは、日本アンテナがリリースしている「アンテナ設置用スマホアプリ」です。無料で使用することができる公式アプリなので、どなたでもご利用いただけます。地域を指定するだけで、適正角度などの設置に関する様々な情報を得られることができます。

そのため、このアプリを見ながら作業を進めると正しい手順でアンテナを設置することができるでしょう。詳しい使用方法は「日本アンテナのHP」に記載されているため、気になる方は説明を確認したうえでDLしてみてはいかがでしょうか。

BSアンテナの適正角度の調べ方

BSアンテナの適正角度は、「衛星位置計算表」というサイトでも知ることが可能です。ただし、このサイトは衛星の位置を知るためのものであるため、衛星まで指定する必要があります。そのため、使用する場合は以下の項目を指定したとおりに埋めていきましょう。

  1. 目標衛星の項目:「ESAT/NSAT110/JCSAT110R(E110)」
  2. 受信点の東経:お住まいの地域

実行ボタンを押すと、計算結果として「方位角」「仰角」「磁北から」の3つの結果が表示されます。BSアンテナの向きを調整する際は、それに従っておこなうようにしましょう。

また、設置角度がよく分からないという方がいたら、弊社までご連絡ください。弊社では、アンテナの設置に関する知識をもったプロの業者を依頼者にご紹介しています。通話無料で相談が可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

BSアンテナを設置する方法

BSアンテナを設置するのであれば、1人でおこなうことはおすすめしません。なぜなら、アンテナの設置角度の是非はテレビの映りによって決まるからです。つまり、アンテナを設置する役割の人とテレビの映りを確認する役割の人が必要になります。

またアンテナを設置する際には、安全を確保するために複数でおこなうのが理想的です。そのため、3人以上で作業すると事故が起きる危険性を低くすることができるでしょう。この章では、そうした前提を踏まえた上で設置の方法について説明していきます。

【ステップ1】設置場所を決める

【ステップ1】設置場所を決める

作業を進めるには、まず設置する場所を決める必要があります。設置する場所はどこでもよいわけではなく、電波が常に受信できる場所でなくてはなりません。そのため、以下に示す条件を満たす場所を探しましょう。

  • 電波を妨害する建造物がない
  • 安全に作業できる
  • 耐久性がある(強風や積雪に耐えられる)
  • 電源を配線できる

【ステップ2】アンテナを取り付ける

アンテナを設置する場所を決めたら、取り付けていきます。ただし、アンテナは仰角を調整する必要があるため、壁などに固定してしまう前に設定しておきましょう。仰角は先述の適正角度と同様の方法で調べることができます。

仰角を設定したら、以下の手順でアンテナを取り付けていきましょう。また、細かい注意事項が取扱説明書に記載されている場合もありますので、必ず確認するようにしてください。

  1. 設置用の金具を取り付ける
  2. アンテナを組み立てる
  3. 固定器具で金具にアンテナを仮止めする

【ステップ3】アンテナの受信レベルを確認する

アンテナの設置がひととおり済んだら、実用できるように受信レベルを高めていきます。そのためには、以下の作業が必要です。テレビの映りを左右する大切な作業なので、丁寧におこないましょう。

  1. 方位角を調べたものに合わせる
  2. テレビを確認しながら微調整をする
  3. 必要であれば仰角を調整する

問題なくテレビが映るようにBSアンテナの向きを調整し終えたら、すべての仮止めしてある固定器具をしっかりと固定します。この作業をしないと、強風などで容易に角度が変わってしまうおそれがあるので注意しましょう。また、ここで述べた作業は安全が確保された場所でのみおこなってください。

屋根などに取り付ける場合は落下の危険が伴いますので、必ず業者に依頼するようにしましょう。弊社にご連絡いただければ、アンテナ設置を安全にかつ正確におこなうことのできる業者をご紹介します。アンテナの設置場所が見つからなかったり作業が上手くいかなかったりした場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

BSアンテナの向きを調整しても映らない場合

ここまでご紹介した内容が、BSアンテナを設置する際の正しい手順です。しかし、電波を受信するデリケートな機器であるため、BSアンテナの向きなどの条件がひとつでも揃わなければテレビが映らなくなってしまうおそれがあります。

そのため、調整を誤ったり手順を間違えたりした場合には、自分で対処することが難しくなってしまうでしょう。また、配線などに不具合がある可能性も考えられるため、BSアンテナの設置に不安を覚えたら業者に依頼するのがおすすめです。以下の情報に留意して業者を選べば、悪徳業者に騙されることなくBSアンテナを設置することができるでしょう。

費用相場

費用相場

BSアンテナの設置を業者に依頼する場合、40,000円前後が費用相場であるといえます。ただし、ブースターなどの周辺機器を設置すると費用が追加で必要になるでしょう。反対に、アンテナ本体やブースターなどの機器がすべてそろっている場合、劇的に費用は少なくなる可能性が高いです。

相見積り

サービス内容によって費用は大きく異なるので、相場はあくまでも目安にする程度にしましょう。そのため、ある程度業者を絞り込んだら、相見積りをとることをおすすめします。

相見積りとは、複数の業者から見積りをとり、それを比較することです。サービス内容や料金を照らし合わせることで、よりよい業者を見つけることができるでしょう。

現地調査

見積りをとる際には、事前に現地調査を依頼するようにしてください。なぜなら、BSアンテナを自分で設置できない理由を業者が正しく理解することができるからです。もし少しの不具合でテレビが映らないのならば、業者がそれを知ることであらかじめ適切な料金を請求することができます。

弊社では、こうした見積りや現地調査を無料でおこなっている業者をご紹介することができます。そのため、相見積りも無料で受けることが可能です。また、工事料金も7,000円から設定しており、大小問わず様々なトラブルに対応することができます。もし業者選びでお困りになったら、ぜひ弊社にご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【アンテナに関する記事はこちら】

アンテナの利得ってなに?じつは重要なアンテナを選ぶ基準について!
BSアンテナにも寿命がある!映りが悪いと感じたら交換を考えよう
アンテナブースターの役割や選び方を知ろう!テレビをもっと快適に!
アンテナブースターの効果でテレビ映りが激変する!選び方・設置方法
アンテナの分配器とは?分波器、分岐器との違いと分配後のトラブル!
テレビの同軸ケーブルは無線化できる?テレビを無線接続にする方法!
テレビアンテナの修理方法は?故障の原因から業者の修理費用まで解説
デザインアンテナのデメリットとは?アンテナ選びで迷った時の選び方
テレビアンテナの設置工事|UHFアンテナ(地デジ)以外の種類も
地デジアンテナを設置したい人必見!種類・価格・取り付け方法を紹介
パラボラアンテナ|BS/CSだけじゃない!特徴や設置費用について
UHFアンテナの種類と選び方|VHFアンテナとの受信電波の違い
VHFとUHF|VHFアンテナではテレビは見れない!?特徴・利点
TVアンテナの設置|UHF・BS/CS・4K/8Kの違いについて
テレビアンテナの種類にはどんな違いがあるの?設置できる場所や費用
テレビアンテナ設置工事は種類を決めて業者に依頼!費用相場もご紹介
BSアンテナを屋根裏に設置したらテレビは映る?適した場所の選び方
テレビアンテナ工事の設置方法と費用相場を徹底解説!【地デジ・BS】
BS/CSアンテナの設置マニュアル|手順・費用・工事の方法・調整
アンテナ設置工事の費用|地デジ・BS/CSから4Kテレビ対応まで
BSアンテナの室内設置は設置条件が重要!詳しい手順も解説します
BSアンテナの取り付けは地デジより簡単…設置場所・方向・手順紹介
BS/CSアンテナの設置条件と手順|4K放送受信に必要なものも!
テレビにe202が表示されたらアンテナが原因かも!対処法をご紹介
アンテナレベルを確認!地デジテレビが見れない原因と対処法について
強電界地域なのにテレビ映りが悪い!地デジアンテナの種類と選び方!
アンテナの台風対策を考えよう!アンテナが強風に負けたときの対処法も
室内アンテナって実際どうなの?購入前に知りたいメリットデメリット
地デジを室内アンテナで快適に!利点・注意点から屋外アンテナと比較
室内アンテナ大解剖!テレビで地デジ放送をスタイリッシュに視聴する
4K放送を受信するには、テレビの買い替えやアンテナ工事が必要?
地上デジタル放送視聴にはUHFアンテナが必須!住宅別の視聴方法
BSを見るには対応テレビとアンテナが必要!一軒家でのBS視聴解説
地デジ映らない原因と対策|テレビアンテナ受信レベルを確かめる方法
BSが映らない原因トップ3!自力でできる対処法をわかりやすく解説
テレビが映らない原因はアンテナ?症状別に対処法を解説します
テレビでBSが見れないときの対処法|原因を確認して正しい対処法を

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼