電気工事110番 トップページ> 最新情報・レポート> スイッチ配線工事は電気工事士資格が必須!結線コンセント増設も同様

2019.12.24更新

スイッチ配線工事は電気工事士資格が必須!結線コンセント増設も同様

スイッチの配線を変えたり、増やしたりという電気工事を自分でおこなうことは難しいです。DIYの電気工事であっても、配線工事には資格が必要となります。もし無資格で配線に手を加えると罰則を科されてしまうことがあるため、注意が必要となります。

スイッチの配線工事がしたいときには、業者に依頼して安全に施工してもらいましょう。

このコラムでは、電気工事法についての解説や、配線工事を依頼する際にかかる費用についてご紹介しています。配線工事に興味のある方はぜひ参考にしてください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

要注意!回路増設などの電気工事は無資格ではできない

スイッチの配線を変えたり、コンセントを増やしたりといった回路増設は、電気工事士という資格が必要となります。たとえ自宅であっても自分で工事をすることは、電気工事法によって禁止されているのです。配線工事をおこなう際には、業者に依頼することがおすすめです。

違反したら罰金も

違反したら罰金も

基本的に壁の中の配線を工事するのは電気工事士の資格が必要な作業といえます。もし、電気工事法違反してしまうと、「3万円以下の罰金、または3カ月以下の懲役」が科せられてしまうことがあります。

配線工事は業者にまかせたほうが安心

無資格での電気工事は、不十分なやり方であると火災や感電などの事故につながるおそれがあり大変危険です。自分で工事ができたとしても、配線同士の位置が近いとショートしてしまうおそれがあります。専門的な知識がないと事故につながることもあり、不用意に配線に触れてしまったことで感電死してしまったケースもあるのです。

配線工事は、自分や家族の身を守るために業者におまかせしましょう。業者に依頼することで安全であるだけでなく、出来栄えもよく施工してもらうことができます。また、慣れていることからスムーズに作業をしてもらうことができるため、自分の時間を作ることもできますよ。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

増設・交換・新設で変わるスイッチ配線工事の費用

スイッチの配線工事として、増設・交換・新設といった工事方法があります。スイッチ配線の工事はそれぞれ費用が異なりますので、確認してみてください。ここでご紹介する作業費のほかに、出張費やごみ処分費などもかかる場合がありますので、正確な費用が知りたい場合には見積りをしてもらうことがおすすめします。

スイッチ配線を増設するときの費用

スイッチ配線を増設するときの費用

スイッチを増やしてより便利にしたいというときには、費用は5,000~10,000円ほどが費用相場となります。配線の距離によって費用が異なることが多いため、照明からスイッチの場所が遠ざかるほど高くなることがあります。

古いスイッチ配線を交換するときの費用

既存のスイッチが使いにくい場合や部屋の雰囲気を変えたいというときには、新しいスイッチに交換することが可能です。照明の明るさを調整するために、調光機能のあるスイッチにすることもできます。交換費用は4,000~8,000円ほどが相場です。スイッチの種類や配線の長さによって費用は異なります。

新しくスイッチ配線を取り付けるときの費用

築年数が古い住宅の場合には照明のスイッチがついておらず、照明に直接つながっている紐スイッチのみである場合があります。紐スイッチの故障の場合や、わざわざ照明まで移動することが手間であるというときには、部屋の出入り口付近にスイッチがあるととても便利になります。

新規でスイッチ配線を取り付ける場合には、壁に穴をあけたり、配線を隠すよう施工をおこなうと費用は高くなることがあります、設置費用は20,000~50,000円ほどが相場となります。

スイッチ配線工事の費用を抑える方法

スイッチの配線工事をおこなうにあたって、費用を抑える方法をご紹介します。

・スイッチを自分で用意する
業者の用意するスイッチは、提携しているメーカーのものしか取扱っていない場合があります。費用を抑えたり、好みのスイッチを設置したかったりするときには、自分でスイッチ本体を用意しておきましょう。ホームセンターやネット通販などで手に入れることができます。

・近くの業者に依頼する
工事業者に依頼する際には、出張費がかかる場合があります。出張費は遠くなるほど高くなり、近くなるほど安くなる傾向があることから、できるだけ近場の業者に依頼するようにしましょう。

・複数の業者を比較して検討する
業者によって作業費や配線工事費、出張費などは異なります。そのため、複数の業者から見積りをとってもらい、工事費用の比較をすることで依頼する業者を選びやすくなります。複数の業者に依頼することで費用だけでなく、サービスや人柄なども見えてきますので、自分に合った業者を選ぶことができるでしょう。

スイッチの配線工事の業者をお探しであれば、弊社にお任せください。お客様のお近くの業者をご紹介することができます。見積りは無料でおこなっているお近くの加盟店をご紹介できますので、ぜひご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

スイッチ配線を増やせばより住み良い家になる!

スイッチ配線を増やしたり、交換したりすることにより、住みよい家にすることが可能です。自分の生活にあったスイッチにすることで、より暮らしやすくしましょう。

配線工事で節約効果が期待できる

配線工事で節約効果が期待できる

スイッチの数を増やすことで、照明をこまめに消すことができます。そのため、電気代を節約することが可能です。また、節電のためにコンセントにスイッチがついたものがあります。このスイッチは、使用していないときにプラグを抜かなくても待機電力をカットできるものです。こまめにスイッチを切ることで節電し、節約の効果が期待できます。

スイッチの交換でリモコンになる

照明のスイッチでは調光機能のついたものがありますが、最近では壁に設置してあるスイッチの取り外しができ、照明のリモコンとして利用できるものがあります。寝る前などわざわざ動く必要がないため、とても便利です。

現在スイッチが使いにくいと感じているときには、スイッチを増やしたり、スイッチの交換をしたりしましょう。その際には、業者に依頼して適切にスイッチの配線工事をおこなってもらいます。業者選びにお悩みでしたら弊社にお任せください。お客様に適切な業者をご紹介いたします。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【スイッチに関する記事はこちら】

照明スイッチは種類が豊富!便利な機能を備えたスイッチを大紹介
ホタルスイッチの交換|不具合の原因は?費用相場もお教えします!
電気スイッチの選び方や種類を紹介!DIYで交換できない理由も解説
片切スイッチの特徴を配線や利点など徹底解説!両切スイッチとの違い
壁スイッチの種類や選び方|今より便利なスイッチに交換しよう!
照明スイッチをオシャレで快適に!設置場所・機能・デザイン選びコツ

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼