電気工事110番 トップページ> 最新情報・レポート> 工事不要!窓用エアコンの取り付け方法を解説!隙間の対処法も紹介!

2020.01.16更新

工事不要!窓用エアコンの取り付け方法を解説!隙間の対処法も紹介!

窓用エアコンを取り付けようと思っている方は、取り付ける場所をしっかり確認してから、道具などの準備をしましょう。なぜなら、取り付け場所を確認しないまま準備をすると、窓用エアコンの取り付けを失敗したり、必要以上に時間がかかったりするからです。

このコラムでは、窓用エアコンを取り付ける前に確認することや準備する道具をはじめ、取り付け作業の手順を解説しております。ぜひ参考にして、ストレスなく窓用エアコンを取り付けましょう。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

窓用エアコンの取り付け【事前準備】

スムーズに窓用エアコンを取り付けるためには、作業に取りかかる前の準備が大切です。なぜなら、準備をしないで取り付け作業をはじめてしまうと、エアコンの取り付けに失敗したり、手間取って時間を浪費したりするおそれがあるからです。

そこで、ここでは窓用エアコンの取り付けに必要な準備や道具をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

本体と窓枠のサイズ、立ち上がりの有無の確認

本体と窓枠のサイズ、立ち上がりの有無の確認

窓用エアコンは機種によって取り付け可能な窓のサイズが決まっています。そのため、購入する窓用エアコンが、自宅の窓に設置可能かはじめに確認しましょう。設置が可能なら、窓に立ち上がりがあるかどうかを確認してください。

立ち上がりとは窓のレールをはさんでいる幅1cmほどの枠のことで、アルミ製・木製・スチール製などがあります。その立ち上がり部分がない、または幅が小さすぎる場合、補助金具を使わないと窓用エアコンは基本的に取り付けできないようになっているからです。

補助金具は基本的にL字型をしており、窓用エアコンの付属品として本体についてきますが、ついていないときは、ホームセンターやネット通販で購入するとよいでしょう。

必要な道具

本体のサイズや立ち上がりの有無を確認したら、道具を用意します。窓用エアコンを窓に取り付けるときは、以下の道具が必要です。

  • 窓枠のサイズを測るための2m以上の巻き尺
  • ネジを締めるためのプラスドライバー、またはマイナスドライバー
  • ネジを固定する場所に目印をつけるための鉛筆
  • テープなどを切断するためのはさみやカッター

これら以外にも、場合によっては穴をあけるためにドリルが必要になることもありますが、道具がなければ業者に依頼してもよいでしょう。道具をそろえるにも費用がかかりますし、窓用エアコンの設置は一般的なエアコンよりも設置費用が安く、8,000円ほどですむからです。

もし業者に依頼するのであれば、ぜひ弊社にご依頼ください。弊社には多数の業者が加盟しており、ご依頼いただければお近くの業者をすぐにご紹介することができます。エアコンの設置でお困りの方は、ぜひ一度お電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

窓用エアコンの取り付け【作業手順】

窓用エアコンを取り付ける準備ができましたら取り付け作業に入りますが、どのように取り付ければよいかわからない方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここでは窓用エアコンの取り付け作業の基本的な手順について解説いたします。自分で窓用エアコンを取り付けようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.取り付け枠を固定する

1.取り付け枠を固定する

はじめに本体の付属品である取り付け枠を用意し、取り付け枠の下にある溝を窓の立ち上がりにさしこみましょう。さしこんだら、窓の端にくっつくまで取り付け枠をずらしてください。次に窓枠の上部にある蛇腹状の上枠を、窓の上側にくっつくまで引き上げ、上の立ち上がりに取り付け枠の溝をさしこみましょう。

さしこんだら、取り付け枠の真ん中あたりにあるネジと上部にあるネジをドライバーで締め、窓枠を固定してください。

2.本体を取り付ける

取り付け枠を固定したら、本体を取り付け枠のなかに設置していきます。はじめに本体の底のへこんでいる部分を取り付け枠のでっぱっている部分にさしこみます。次にエアコンの天井を窓枠に押し込んでください。エアコンが窓枠にはまると通常「カチッ」という音がなります。そして、エアコンをネジで取り付け枠に固定してください。

3.鍵を取り付ける

窓用エアコンを設置すると窓の鍵が機能しませんので、防犯のために別の鍵を窓に取り付ける必要があります。窓をぴったり閉めたら、その位置で鍵を取り付けます。そして電動ドライバーなどで鍵を窓枠に固定しましょう。

4.隙間を塞ぐ

窓用エアコンを設置すると窓とエアコンに隙間ができ、そこから外気や虫などが侵入するおそれがあります。それらの侵入を防ぐためにも、隙間を付属のパッキンや粘着テープで塞ぐことが必要です。付属のパッキンや粘着テープは窓のサイズに合わせて、ハサミまたはカッターでカットしてから貼り付けるとよいでしょう。

ただし、付属のパッキンや粘着テープで塞いでも不十分な場合があります。その場合の対処法については「隙間からの水漏れや虫が入ってくる場合の対処法」で解説いたします。

このような手順で窓用エアコンを取り付けていきますが、窓用エアコンは30kgほどの重さがあります。そのため、万が一取り付けに不備があって落下して人にあたると大ケガをするおそれがあり、とても危険です。

もし自分で窓用エアコンを取り付けることに不安を感じるのであれば、エアコン取り付け業者に依頼するほうがよいでしょう。どのエアコン取り付け業者に依頼してよいかわからない方は、弊社にご相談ください。弊社に加盟するエアコン取り付け業者は、適切にエアコンを取り付けることができますので、安心してご依頼ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

隙間からの水漏れや虫が入ってくる場合の対処法

窓用エアコンの付属品で、窓枠とエアコンの取り付け枠との間などに隙間を塞いだはずなのに、雨水や害虫などが侵入してきたらどうしたらよいのかわからない方もいるでしょう。その場合は、以下にあげる方法で対処してみてください。

どこに隙間があるかわからない場合の確認方法

どこに隙間があるかわからない場合の確認方法

虫や雨が侵入してくる隙間を塞ぐためには、まず隙間を発見しなければなりません。隙間を発見したいときは、窓のカーテンを閉め、電気を消し部屋を暗くしましょう。すると窓用エアコンを設置してできた隙間から光が外から部屋のなかに入り、その光を頼りにすれば隙間をみつけることができます。隙間をみつけたら、鉛筆などで目印をつけておくとよいでしょう。

対処法1:テープやパテで埋める

窓用エアコンの設置で生じた隙間は、エアコン用のパテや隙間テープで埋めましょう。ホームセンターやネット通販で、エアコン用のパテや隙間テープを購入することができます。隙間が大きければ、はじめに隙間テープを貼ってから小さな隙間をパテで埋めるとよいかもしれません。

対処法2:網戸を使う

窓用エアコンが窓の外側にはみ出さないタイプであれば、窓を閉めることができます。ただし、窓を閉めてしまうとエアコンの裏が塞がれてしまうため、排熱することができなくなってしまうのです。

一方、網戸であればエアコンの裏から排熱することができます。そのため、窓の外側にはみ出さないタイプの窓用エアコンを設置する場合に虫の侵入を防ぎたいときは、網戸を使うとよいでしょう。

確実に取り付けたいなら業者に依頼しよう

以上のようにパテや隙間テープ、網戸で窓の隙間を塞いでも不十分な場合があります。また、雨水や虫が侵入してきていても隙間が見つからず、自分では解決することができないかもしれません。その場合は、エアコン取り付けに対応している業者に依頼しましょう。

業者に依頼するときは弊社にご依頼ください。弊社に加盟する業者に依頼していただければ、窓用エアコンを適切に設置するだけでなく、設置の際にできた隙間にも適切に対処いたします。もちろん通話は無料ですので、ぜひ一度お電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【エアコンに関する記事はこちら】

エアコンの電圧は100Vから200Vに変更しても電気代変化なし!
エアコンの除湿効果|冷房と除湿の違いや換気扇との併用について
業務用エアコンを選ぶ際に覚えておきたいポイントとはこの夏のエアコン省エネ対策はこれで解決!
エアコンの寿命は10~15年!買い替えのサインとお掃除方法まとめ
賃貸エアコン事情!設置・修理・撤去のルールと費用の負担者について
引っ越しのエアコン取り外し・移設工事の料金相場|業者選びでお得に
エアコン移設の費用ってどれくらい?料金の相場や工事方法も紹介
エアコンの取り付け手順を解説!エアコンや取り付け業者の選び方も
エアコンの修理は買い替えよりもお得!費用の比較と掃除・修理方法
エアコンの穴はどう開ければいい?開け方や費用、注意点を徹底解説
エアコンの取り付けをお得に!業者の選び方や工事の費用を確認しよう
エアコンの室外機|設置場所の条件や室外機カバーの取り付け方法
エアコンの取り付けをDIYでおこなう方法!注意すべきポイントも
エアコンの取り外しのリスクって?危険性や取り外し方法をご紹介
エアコンの取り付け時間の目安!取り外しなどの追加工事も確認しよう
エアコン取り付けを自分でする方法!費用も比較してから作業をしよう
DIYに挑戦!自分でできるエアコンの取り付け方を解説
エアコンの工事|取り付け料金の目安や追加でかかる料金について
エアコン工事費のムダはこう抑える!取り付け・配管・追加料金の相場
エアコン取り付け費用のめやす!安くすませるためのコツもご紹介
エアコンがつかない原因は故障以外にもある?原因に応じた対処法とは
エアコンが暖まらないからって故障とは限らない?原因ごとの解決法
【室外機がうるさい3つの原因】今すぐ室外機を静かにする対処法とは
エアコンのポコポコ音には消音バルブを!換気扇とドレンホースの関係
室外機が動かないのは故障?修理が必要な原因と不必要な原因について
エアコンの配管カバーが必要な理由!取り付け費用の相場もご紹介
エアコンのドレンから水漏れ!原因と自分で修理・掃除する方法を解説
エアコンホースの掃除で水漏れと虫の侵入防止!配管カバーで劣化予防
エアコンのドレンホース交換手順!劣化の原因や水漏れ修理について
エアコンのガスを補充する方法と料金の相場!症状の確認方法も解説
エアコンの真空引きの必要性と作業手順!DIYと業者どっちがいい?
エアコンのガス欠を見極めてチャージ・補充!冷房の効きが悪い方必見
お手軽ウィンドウエアコン!導入前の注意点と選び方を解説!
窓用エアコンの取り付け業者!安くするための方法と業者選びのコツ!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼