電気工事110番 トップページ > エアコンの工事|取り付け料金の目安や追加でかかる料金について

2020.01.16更新

エアコンの工事|取り付け料金の目安や追加でかかる料金について

新しいエアコンを部屋に設置することを業者に依頼する場合、見積りを取ることをオススメします。なぜなら、エアコンを取り付けてもらう際に、エアコンを設置する環境によって追加料金がかかる場合があり、想定した金額よりも高額になることがあるからです。

そこでこの記事では、エアコン工事にかかる料金の目安や追加の費用がかかるケースに加えて、エアコンの工事を安くおさえるコツなどもご紹介しております。

新しいエアコンを業者に依頼して設置してもらおうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコン工事にかかる料金の目安

エアコン工事業者にエアコンの取り付けを依頼しようと思っている方は、取り付けにいくらかかるのか気になるのではないでしょうか。

一般的にエアコンを取り付ける標準工事の料金相場は約10,000円~約15,000円ですが、設置場所の状況によっては追加費用がかかるケースもあるのです。ここでは、その追加費用がかかるケースとエアコンの工事料金を安く済ませるコツをご紹介いたします。

追加の費用がかかるケース

追加の費用がかかるケース

冒頭でもふれましたように、エアコンの取り付けを業者に依頼する場合、通常の取り付け料金以外にも下記のような追加の費用がかかる場合があります。

  • 古いエアコンが設置したままになっており、それを取り外す場合にかかる費用:約5,000円~約10,000円
  • エアコンの配管をとおすための穴が、コンクリートなど穴があけにくい材質である場合の穴あけにかかる費用:約15,000円~約20,000円
  • 壁面など取り付けが難しい場所に室外機を設置する場合にかかる費用:約12,000円以上
  • エアコン専用コンセントを増設する場合にかかる費用:約15,000円~約20,000円
  • エアコンの配管を覆う室内の化粧カバー:1mあたり約10,000円
  • エアコンの配管を覆う室外用の化粧カバー:2mあたり約5,000円

エアコンの工事料金を安く済ませるコツ

このように通常の工事だけでなく、追加工事にも費用がかかります。そこで、エアコンの工事にかかる費用を安くおさえるために、いくつかの業者に見積ってもらい、それぞれの価格と作業内容を比較する、相見積りをすることをオススメします。なぜなら、業者ごとにエアコンの取り付けにかかる標準料金や追加料金が異なる場合があるからです。

相見積りをするときは、見積書をみて各作業内容ごとにいくらかかっているのか、しっかりチェックし、疑問があれば業者に確認するようにしましょう。

そして、エアコンの取り付け工事を依頼するときは弊社にご依頼ください。弊社に加盟するエアコン工事業者はお見積りを無料でおこなっております。ぜひ安心して、ご依頼ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコンの配管を覆う化粧カバーはあったほうがよい?

エアコンを取り付けるとき、室内機と室外機をつなげるために壁に穴をあけて配管をとおしますが、その配管を化粧カバーで覆うことをオススメします。

そもそも化粧カバーには配管を保護する役割があり、化粧カバーで配管を覆わずむき出しにすると、紫外線や風雨で配管の劣化が早まったり、損傷するおそれがあるからです。

そして、化粧カバーには白色・黒色・茶色といった色があり、建物の外壁にあわせることができます。さらに配管をテープで巻いただけの場合と比較すると、化粧カバーで覆うほうが建物の外観に違和感なく溶け込ませることができるのです。

費用はかかりますが化粧カバーをきれいに取り付ける自信がない方は、業者に依頼するとよいでしょう。その場合は弊社にご依頼ください。弊社に加盟する業者が適切に対処いたします。ぜひ一度お電話ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

エアコンの取り付け工事の内容を把握しておこう!

エアコンの取り付け工事を業者に依頼するのであれば、工事内容について理解しておくことが大切です。工事内容を理解しておくことで、工事の手抜きや料金の水増しなどを防ぐことができるからです。エアコンの取り付け工事は通常、以下の手順でおこないます。

  1. 室内機の設置場所を確認する。
  2. 室内機を固定するために背板と呼ばれる土台を壁に設置する。
  3. 室内機に配管やドレンホースなどをつないだあと、それらを室外機にもつないで真空引きをする。
  4. エアコンの電源をいれ、正常に動くか確認する。

上記にあげた真空引きとはエアコンの配管内部を真空にするために、配管内から空気と水分を抜く作業のことです。通常、室内機と室外機を配管でつないだあとに真空ポンプという装置を使っておこないます。

エアコンの取り付け工事はどれくらいで終わる?

エアコンの取り付け工事はどれくらいで終わる?

エアコンの取り付け工事は、基本的に工事開始から約2時間で終わります。しかし、設置場所の状況によっては追加工事が必要となる場合もありますので、見積ってもらうときにエアコンの取り付けを依頼する業者に確認するとよいでしょう。工事時間以外の詳細な内容についても依頼する業者に確認することをオススメします。

エアコンの取り付けを業者に依頼するのであれば、ぜひ弊社にご相談ください。弊社には全国に多数の加盟店があるため、お近くの業者をご紹介することができます。工事業者選びに迷われた方は、ぜひ弊社にご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼

a