電気工事110番 トップページ > 浴室・ユニットバスの換気扇交換にかかる費用・換気扇の種類や機能

2020.03.04更新

浴室・ユニットバスの換気扇交換にかかる費用・換気扇の種類や機能

ユニットバスの換気扇を交換したいと考えている方は、電気工事業者に相談しましょう。なかには、「DIYで交換したい」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ユニットバスの換気扇交換は、基本的に電気工事士の資格が必要な作業がともないます。そのため、資格を持つ業者に依頼するのが一般的です。

ユニットバスの換気扇交換を検討している方のために、この記事では交換費用の相場、換気扇の種類や機能について解説していきます。ここでの情報を参考に、予算をいくらに設定するか、どんな換気扇に交換するかなどを考えながら業者に相談してみましょう。

ユニットバスの換気扇交換はDIYが難しい……業者に相談しよう

ユニットバスの換気扇の電源は一般的に、コンセントではなく電気配線に直接つながれています。そのため、ユニットバスの換気扇を交換する作業には電気工事士の資格が必要で、資格がない方のDIYはできません。資格を持っていない方は、電気工事業者に作業を依頼しましょう。

ご自宅の換気扇の種類はどっち?

ご自宅の換気扇の種類はどっち?

一般家庭のユニットバスに設置されている換気扇の種類は、基本的に「シロッコファン」か「プロペラファン」のどちらかです。この2種類の違いは、この記事全体の内容で重要なポイントとなってくるので、ここでしっかり理解しておきましょう。

シロッコファン

シロッコファンは、ユニットバスの天井に設置されているタイプの換気扇です。屋外に直接つながる換気口を設置するのが難しい集合住宅で、よく採用されています。吸い込んだ空気をダクト(パイプ)を通して屋外に排出する仕組みです。

プロペラファン

プロペラファンは、その名前のとおりプロペラ型のファンがついている換気扇です。屋外に直接つながる換気口を設置できる戸建住宅によく採用され、ユニットバスの壁に設置されています。

シロッコファンに比べると古い印象を受けるかもしれませんが、吸い込んだ空気を直接屋外に排出できるため、換気能力は高い換気扇です。

交換費用の相場

ユニットバスの換気扇交換の料金は、基本的に、換気扇本体や部品の価格+作業料金で算出されます。相場については、1万5千円~3万円程度です。しかし、高機能の換気扇を選ぶ場合、相場より料金が高額になるでしょう。

また、シロッコファンからプロペラファン、もしくはプロペラファンからシロッコファンに交換する場合も、料金は相場より高くなります。それは、異なるタイプの換気扇に交換する際には、壁や天井に穴を開けたり、配線の移動などが必要となったりするからです。

交換作業のながれ

シロッコファンの場合、まずは天井面のフタを取り外してください。そのあと、ファンや配線などを取り外し、ダクトとファンの接続部分も取り外します。そして、新しい換気扇を取り付けていきましょう。

プロペラファンの交換作業も、シロッコファンによく似ています。カバー、プロペラ、配線、換気口に取り付けられている部品などを取り外し、新しい換気扇を取り付けていくながれです。

今回は、ユニットバスの換気扇を交換する際の費用や作業のながれを簡単にご紹介してきました。実際の費用や詳しい作業のながれについては、業者と打ち合わせをする際にわかってくるので、ぜひ業者に相談してみてください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

天井のダクトで排気する「シロッコ型」は便利機能に注目!

ユニットバスの換気扇によく使われるファンの種類には、シロッコ型とプロペラ型があります。なかでも、シロッコ型の換気扇は、便利な機能がついた商品が多く販売されています。ご自宅のユニットバスの換気扇がシロッコファンの方は、新しい換気扇を選ぶ際に、便利機能に注目してみてください。

また、ご自宅のユニットバスの換気扇がプロペラファンの方も、シロッコファンの便利さにぜひ目を向けてみてはいかがでしょうか。交換費用は高額になるでしょうが、シロッコファンへの交換を検討するよい機会となれば幸いです。

暖房・送風機能

暖房・送風機能

暖房機能を入浴前に使用すると、脱衣後の寒さがやわらいだり、入浴中に顔や肩だけ冷えてしまうことをふせげたりします。送風機能については、夏場のようにユニットバスが暑くなりのぼせてしまうのをふせげるため、より快適に入浴できるようになります。

衣類乾燥機能

衣類乾燥機能は、室内に洗濯物を干すことが多い方にはとくにうれしい機能です。リビングなどに洗濯物を干してしまうと、室内の湿度が高くなってカビやダニが発生しやすくなったり、室内や洗濯物のニオイが気になったります。しかし、ユニットバスに衣類乾燥機能がついていれば、そのような問題が解決できるでしょう。

湿度センサー機能

湿度センサー機能がついていると、湿度が一定以上になると自動で運転し、一定以下になると自動で停止します。そのため、換気扇のつけ忘れや消し忘れの心配がありません。さらに、換気が必要な時間だけ運転するため、電気代の節約効果も期待できます。

今回は、シロッコファンによくみられる便利機能をご紹介しました。また、商品によってはほかにも役立つ機能が搭載されていることもあります。「この換気扇に交換してよかった」と思える商品を選べるよう、どんな換気扇がよいか、ぜひ業者に相談してみてください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

交換した換気扇を長持ちさせるためには定期的な掃除が大切

ユニットバスの換気扇を交換できたら、換気扇を定期的に掃除するよう心がけましょう。こまめに掃除することで、換気扇をより長持ちさせられます。

また、換気扇を適度に掃除しないと換気能力が落ち、ユニットバスにカビが発生しやすくなります。そのため、ユニットバスをきれいに保つためにも、換気扇の定期的な掃除はかかせません。

換気扇の掃除の頻度

換気扇の掃除の頻度

ユニットバスの換気扇を掃除する頻度は、カバーは毎月、カバーより内部は3か月に1回が理想的です。

換気扇の掃除に使う道具

ユニットバスの換気扇の掃除に使う道具は、以下の5点になります。中性洗剤以外のものは、掃除の際の汚れが残ることがあるので、使い捨てられるものがおすすめです。

  • 中性洗剤(キッチン用)
  • ぞうきん
  • スポンジ
  • ブラシ
  • ゴム手袋(厚手で、ひじまでの長さのものがよいです。)

換気扇の掃除方法

ユニットバスの換気扇の掃除方法を、シロッコファンとプロペラファンごとにご紹介していきます。どちらのファンの場合でも、感電防止のために、ユニットバスの分岐ブレーカー(子ブレーカー)を落としてから掃除してください。また、ケガしないように、ゴム手袋はあらかじめ着用しておきましょう。

シロッコファン

シロッコファンには、自分で内部の部品を取り外せる商品と、取り外せない商品があります。取り外し可能かどうかや、取り外し方法は取り扱い説明書を確認してください。

取り外しできた部品には、中性洗剤をつけてから、スポンジやブラシでこすって汚れを落とします。落ちにくい汚れは、中性洗剤をまぜた水にしばらくつけておくと、落ちやすくなります。洗面所や屋外の洗い場など、水をためられる場所で試してみてください。

取り外しできない部品については、ぞうきんに中性洗剤をまぜた水をふくませ、ふいていきましょう。

プロペラファン

まずは、カバーとファンを取り外します。取り外した部品は、中性洗剤と、スポンジやブラシを使って汚れを落としてください。取り外しできない部品は、中性洗剤をまぜた水をふくませたぞうきんでふきます。

ここまで、ユニットバスの換気扇を掃除する頻度や手順をご紹介してきました。しかし、定期的な掃除が大変な方や、換気扇をいじるのが不安な方は、換気扇掃除を引き受けている業者を利用してみてはいかがでしょうか。

弊社は、ユニットバスの換気扇交換だけでなく掃除にも対応しているので、ぜひご相談ください。

あらゆる電気のトラブルは電気工事110にお任せください!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
蛍光灯の交換から配線工事まで、あらゆる電気工事に対応!
通話
無料
0120-949-684 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

暮らしと電気のお得情報

更に詳しく▼