電気工事110番 トップページ > 島根県の電気工事サービス

島根県対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社北村電機ストアー
有限会社北村電機ストアーは島根県エリアで地域に密着して電気工事を行っている企業です。電化製品を使用し続けていると、避けては通れないことが製品の故障でしょう。この家電の故障が起きたときに皆さんの脳裏に浮かぶのは、もちろん中のものが無事かを確認することもありますが、保証書がどこにあるかのかを考えますよね。保証書は例えるなら電化製品の保険の証明書のようなものであり、電化製品を購入した際には必ず保管場所を決めておくようにしましょう。このような不慮な故障や予期していた故障の際に力になるのが有限会社北村電機ストアーだといえます。有限会社北村電機ストアーは「町の電気屋さん」を掲げており、地域に密着して購入から取り付けをするだけではなく、工事やアフターメンテナンスまで幅広い対応を、重ねてきた知識を活かして作業しています。

島根県の信号機、LED照明化率は?LEDのメリットについて

島根県では近年急速に照明機器のLED化が進んでいます。県内の信号機に占めるLED灯比率の高さがその象徴です。島根県にある信号機のうち、車両用のLED灯数は2014年の調査で4,158灯となっており、LED化率は58.4%に達します。これは全国の都道府県でも4位にランクインしています。10年前の調査ではこの数字が2.2%という低い水準にとどまっており、全国での順位も39位でした。この10年間で島根県の信号機も急速にLED化が進んでいるのです。ちなみに歩行者用信号機のLED灯数は2,869灯で、LED化率は全国9位の43.9%となっています。信号機と歩調を合わせるようにして、島根県内の各家庭でも照明器具のLED化が進んでいます。従来の蛍光灯や白熱電球に対するLED照明器具のメリットとしては、節電効果の高さが第一に挙げられます。特に白熱電球と比較した場合、LEDは約5分の1の消費電力で済む計算になります。最近ではよりいっそう発光効率を高めたLED製品も登場しています。寿命が長い点もLEDの魅力です。同じ明るさの白熱電球と比較すると、LED電球の方が最大で40倍も持つと言われているのです。標準的な使用の場合、10年間で白熱電球は何度も交換が必要になりますが、この間LED電球は交換も不要です。この違いは住宅の省エネ対策にとって非常に大きいはずです。普及当初と比べて価格も安くなってきているLEDライトやLEDランプには、人感センサー式など多種多様な商品が登場してきました。導入に当たっては口金のタイプや配光方式など、使用目的に合った製品を選ぶことが大切です。天井の配線によっては電気工事が必要になる場合もあります。LED機器の設置や電気工事の際には、急なトラブルにも迅速に対応できる施工業者を選びたいものです。エアコンの故障など急を要するケースも考えられるのです。「電気工事110番」では、LED機器の設置、その他エアコン、TVアンテナなどの様々な電気工事に対応しており、365日24時間お問い合わせを受け付けておりますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

電気工事110番の島根県地域における対応エリアについて

  • 松江市
  • 浜田市
  • 出雲市
  • 益田市
  • 大田市
  • 安来市
  • 江津市
  • 雲南市