照明の交換方法や照明の選び方!費用を抑えるコツ

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

照明の交換をするときに知りたい!照明の選び方と手順

お部屋の雰囲気を変えたいというタイミングで、照明の交換をされる方が多くみられます。照明にはさまざまな種類があるので、照明によってお部屋を演出することができるのです。インテリアにあったものを選ぶなど、こだわりを持っている人もいます。

 

照明の種類や交換方法を紹介するので参考にしてみてください。自分で交換できる場合とできない場合があるので、理解を深めておきましょう。

 

照明の種類はどう選ぶ?目的別の選び方

照明の種類はどう選ぶ?目的別の選び方

 

照明にはさまざまな種類があり、使うものによってお部屋の雰囲気を変えることができます。まずは、作りたいお部屋のイメージをしましょう。作りたい雰囲気が決まったら、照明を選んでいきます。

 

●お部屋を暖かい空間にしたい…ビンテージLED電球
●見た目をおしゃれにしたい…白熱アート電球、シェードがあるタイプ
●長く使いたい…LED照明

 

シェードがあるタイプは、スポットライトのように一点に光を灯すことができます。見た目がおしゃれなので、インテリアなどにこだわりを持っている人にも人気です。食卓の上に設置する方も多くみられます。

 

最近では、「LED照明」が多くの支持を集めています。低消費電力で、寿命も蛍光灯と比べて4~5倍と長いなど、コストパフォーマンスが高いことが人気の理由です。LED照明を使用することで、電気代を安くすることができます。

 

また、発光効率がいいLED照明は、使用される電力が少ないので電球のように熱くなりにくいのです。照明の交換を検討されている方で、コストパフォーマンスを重視している場合は、LED照明に交換することをおすすめします。

 

照明の取り付け方法は?自分で交換もできるの?

引掛けシーリングを使って照明を固定する方法と、引掛けシーリングを使用することなく天井の配線と照明の電線を直接つなげる方法があります。

 

引掛けシーリングを使う場合は、比較的簡単に取り付けをすることができます。引掛けシーリングとは、照明を設置するために天井についているものです。作業方法としては、引掛けシーリングに照明をはめていくだけで完成します。作業時間も数分でできるのでお手軽です。

 

引掛けシーリングには、「引掛埋込ローゼット」「フル引掛ローゼット」「角型引掛シーリング」「コンセント付引掛埋込ローゼット」「丸型フル引掛シーリング」「丸型引掛シーリング」と種類があり、基本的に丸い形をしていますが、四角いものもあります。

 

作業方法としては、引掛けシーリングに照明をはめていくだけです。作業時間も数分でできるのでお手軽です。

 

しかし、引掛けシーリングを使わない場合や、引掛けシーリングが設置されていない場合は、自分で照明を取り付けることはできません。電線を操作するので、電気工事士の資格が必要になります。自分で無理に作業すると伝染してしまう可能性があるので、行わないでください。引掛けシーリングを設置したい場合は、業者に依頼しましょう。

 

照明の交換でつまづいたら、業者に相談してみましょう

照明の交換を自分で行うのが不安な方や、引掛けシーリングが設置されていない場合は、業者におまかせするといいでしょう。

 


照明の交換作業は高い場所で行うので、落下してケガをしてしまう可能性もあります。業者に依頼する費用をおさえようと自分で作業しても、ケガをしてしまっては意味がありません。最初から業者にまかせた方が安心で安全といえます。

 

電気工事110番では、交換作業だけでなく照明を選ぶところから協力してくれます。自宅の雰囲気を作るためにも照明選びが大切です。相談をして参考にしてみてはいかがでしょうか。

 


また、ご相談は無料で対応していますので、だれでも気軽に相談することができます。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

 

照明の交換費用は?知って嬉しい、安くするコツ

事前に費用の目安を知っておかないと、多額になってしまうのではないかと不安になってしまうのではないでしょうか?安心して照明の交換をしていただけるよう、照明の交換をするときに発生する費用を解説していきます。費用がかかるものをひとつひとつ金額を出すことで、計算をすることができるでしょう。

 


また、できるだけ費用を安くお得にする方法もあるので参考にしてみてください。

 

照明の交換費用は「工事内容」「取り付け場所」などに左右されます

照明の交換費用は「工事内容」「取り付け場所」などに左右されます

 

照明の交換をするときの費用は、主に以下のもので決まります。

 

・工事内容
・取り付け場所
・部品や本体代

 

設置場所があまりにも高い場合など、作業内容が難しいと費用も多く発生します。また、上記のものに加えて現場に出向かうための出張費が発生するケースもあるので、事前に確認しておきましょう。業者や用途によって費用は異なるので、自分で明確な金額を出すのは難しいかもしれません。

 


具体的な費用を知りたい場合は、業者に見積もりを依頼しましょう。その業者が施工した場合の費用を知ることができます。

 

照明の交換をできるだけお得にするコツ

照明の交換をお得にできる方法があります。しかし、安くすることばかり重視してしまうとのちに後悔してしまう可能性もあるので、慎重に判断することが大切です。

 

・照明の本体価格をおさえる
商品によって価格は異なるので、商品の価格をおさえることで費用を調節することができます。用途にあった商品を選んで損をしないようにしましょう。

 


・複数の見積もりをとる
複数の業者に見積もりを依頼することもおすすめです。それぞれの業者の費用や対応を比較することができるので、業者選びがしやすくなります。また、複数の業者の金額を知ることで、多額の請求をしている業者も見抜くことがでるでしょう。

 


しかし、安いという理由だけで選ぶのはやめましょう。追加料金が発生する可能性もあるので、事前に追加料金の有無を確認しておくと安心です。

 

照明交換の費用を詳しく知りたい!無料でわかる方法があります

照明の交換を行うにあたって気になる費用は、ご自宅によって状況や選ぶ照明が違うので開きがあります。そのため、自分で明確な金額を出すことは難しいでしょう。
電気工事110番では、照明交換の見積もりや現地調査を“無料”で行っています。「まだ検討中…」「費用を見てから決めたい!」という方も、気軽に相談していただけます。

 

照明交換の費用を知るために、無料でできる見積りを使わない手はありません。

 

見積りをご希望の方はいつでもご相談ください。見積りをしたときに無理に勧誘することはありませんので、安心してご依頼ください。

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-684

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

利用規約はこちら

CM

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0608

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-684
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • お見積りの依頼